10/17 赤城山の紅葉前線下降中!晴れやかな青空の下、色鮮やかな紅葉と白樺のコントラストが印象的。覚満淵の草紅葉も風に波打ち、黄金色に輝いています。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2014.10.17 Friday

0
    朝から快晴ですが、北風が強いです。お陰で「カラッ」としてはいるのですが、風で体感気温が低く感じますね。
    さて、赤城山の紅葉前線は日々下降しています。ただ、2週続けての台風の影響で赤城山最高峰の黒檜山などの頂付近は木々も既に寂しく。やはり風雨に飛ばされてしまったようです。各山々の頂周辺では今年に限っては「短い秋」だったようですね。
    それでは、大沼湖畔は?と思って昼過ぎに様子を見に行ってきました。ここ赤城温泉から小沼方面へ車を進めると道路両側の木々が鮮やかに紅葉しています。ただ小沼まで登ると少し落葉が目立ちます。それでも鳥居峠から見下ろす覚満淵は現在でも「草紅葉」が絶景。今日の強い風に揺らされて草が波打ってました。
    やはり駒ヶ岳や黒檜山の頂周辺は寂しいですが、湖畔に近い辺りは今も色鮮やか。水辺近くの木々も色合いの綺麗な木々が目立ちます。生憎今日は風が強いので、「ゆっくり」紅葉狩りとはいきませんが、平日にもかかわらずたくさんの方々が散策されていました。
    また、富士見町を通る県道4号線沿いも鮮やかに紅葉。標高1,000辰△燭蠅痢嵒栄換臙鷦崗譟彈辺まで紅葉前線が下降しています。
    登山・ハイキングはもちろんですが、ドライブやサイクリングでも楽しめる「赤城山の紅葉」。是非お楽しみください。


    赤城温泉花の宿湯之沢館


    10/7 赤城山大沼湖畔の紅葉は日に日に進んでいます。最高峰の黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳などの山肌は色鮮やかに!小沼湖畔や大沼湖畔もコントラストが綺麗です。覚満淵の草紅葉も黄金色に輝いてます。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

    2014.10.07 Tuesday

    0
      台風一過の良いお天気でした。湿度も無く、「カラッ」とした晴天。10月も早一週間経過。早いものですね。例年、大沼湖畔の赤城神社元宮の秋祭り頃に「見頃」となる大沼周辺の紅葉。今年は来週月曜日の体育の日に行われそうです。
      今年も郷土芸能をはじめ、武者行列や居合抜刀術や流鏑馬など、紅葉に包まれた大沼湖畔で賑やかに行われます。楽しみですね。
      さて、今日も周辺の紅葉の様子を覗いてきました。ここ赤城温泉周辺でも木々の色づきが徐々に始まっていますが、一路小沼へ車を進めると道路脇の木々も大分色づいて来てます。小沼湖畔でも赤・黄・茶に紅葉した木々が鮮やか。多少、昨日の風雨で落ちた葉もありますが、陽射しを受けた湖面に鮮やかに映し出されています。
      また、湖畔から見える地蔵岳の山肌もコントラストが綺麗でしたよ。その後は鳥居峠へ。春にはアカヤシオがいっぱいに広がる篭山も「紅葉」で紅く。覚満淵も未だ「草紅葉」が綺麗です。実際に淵内の木道を歩くと虫の音は無く、秋風が黄金色の草を揺らす音。そして遠くで登山者が着けている「クマよけ」の鈴だけが僅かに聞こえるだけ。とにかく「心地よい」雰囲気です。
      更に大沼湖畔へ移動すると、平日にもかかわらず登山、ハイキング、ドライブの方々がかなりいらっしゃいます。湖畔から最高峰「最高峰」の黒檜山を見上げると色とりどりの山肌が見られました。周回道路を湖畔を確認しつつ、進めると先月末には色づいていなかった木々も鮮やかに!
      やはり今年も大沼周辺の紅葉はほぼ例年通り。まもなく、見頃となりそうです。


      赤城温泉花の宿湯之沢館

      9/29 真っ青の秋空の下、覚満淵の草紅葉。黒檜山、大沼湖畔で鮮やかな紅葉が見られるようになりました。一足早い紅葉を赤城山で楽しみませんか?赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

      2014.09.29 Monday

      0
        昨日の「まえばし赤城山ヒルクライム大会」は好天に恵まれ、無事に終了したようです。エキスパートをはじめ、各年代・性別で分けられたカテゴリーを全て合計すると出走者が3,100名。そして見事完走された方は3,080名弱とのこと。出場された方々、大変お疲れ様でした。
        さて、昨日に引き続き、今日も朝から快晴!!湿度は低く、爽やかな秋晴れでしたね。出かけるついでに?ちょっと遠回りして、今日も山頂方面の紅葉状況を確認してきました。既に赤城山南面の中腹に位置するここ赤城温泉周辺でも木々の色合いが「ほんのり」「僅かに」変わってきましたが、ここから標高を上げるにつれ道中の道路両脇の木々も赤や黄色に紅葉が始まっているものも。
        小沼に着いて湖畔まで下りてみると周囲の木々も既に紅葉が始まっています。虫の音は聞こえませんが、市内の小学校が「土曜日の運動会」の振替でお休みの学校が多いせいか、子供たちも「一足早い紅葉狩り」で賑やかな笑い声がこだましていました。
        その後は鳥居峠へ。覚満淵の草紅葉は見事な色合いに。特に今日の青空とのコントラストが鮮やかでとても印象的です。
        また、大沼湖畔まで行くと最高峰の「黒檜山」とお隣の「駒ヶ岳」の山肌が「赤・黄・茶」色に!大沼湖畔から眺めるととても綺麗でした。更に湖畔周回道路をキャンプ場へ向けて走ると、先日確認した「カエデ」がより一層鮮やかに!!今日のような晴天の下の湖畔の紅葉風景は「うっとり」するほど!!ですよ。
        さぁ!赤城山の紅葉は本格的に始まりました。麓より一足早い紅葉を気軽に行ける赤城山でお楽しみください。


        赤城温泉花の宿湯之沢館



         

        9/26 赤城山覚満淵の草紅葉は見頃を迎えています。大沼湖畔のカエデは「真っ赤」に紅葉し始めました。最高峰「黒檜山」「駒ヶ岳」も頂を中心に紅葉が進んでいます。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

        2014.09.26 Friday

        0
          午前中は快晴でしたが、昼に近づき徐々に雲が。夕方には曇天の上、「ポツリ」もの日中でした。
          さて、今日は早速、覚満淵・大沼湖畔を覗いてきました。昼過ぎになったので、雲も覆いはじめた頃。それでも鳥居峠から見下ろす「覚満淵」は黄金色!!草紅葉が風に揺らされて「キラキラ」輝いて見えました。ビジターセンターの駐車場から歩いて木道を歩いてみると、駒ヶ岳も頂付近を中心に鮮やかな色合いになりつつあります。既に朝晩の冷え込みも厳しくなっているせいか、虫の音も少なく、「クマザサ」にも「隈」ができ始めています。草紅葉はというとやはり鳥居峠から見下ろした通り。根に近い部分は「緑」ですが、全体には「紅葉」して黄金色。「サワサワ」と秋風に揺れて、「いい感じ!」です。人気が少なく、「せっかく」の草紅葉がもったいない!!ほど。
          その後、大沼湖畔を車で回ってみると、キャンプ場周辺のカエデは「真っ赤」に紅葉したものもあり、今年の紅葉シーズンの幕開けを教えてくれています。最高峰「黒檜山」は雲が多く、生憎鮮明な写真が撮れませんでしたが、頂周辺で「赤・茶・黄」色の鮮やかな紅葉が見られましたよ!明日からのお休みにも登山・ハイキングには良いかもしれませんね。

          尚、明後日の日曜日は「まえばし赤城山ヒルクライム大会」開催のため、県道4号線を中心に早朝から交通規制がございます。
          また、路線バスにも運休が予定されていますご注意ください。
          ※赤城温泉〜小沼への県道16号線は通行できます。


          赤城温泉花の宿湯之沢館



           

          9/25 赤城山の大沼湖畔のカエデは鮮やかな色づきになりはじめ、いよいよ覚満淵の草も色合いが変化して「草紅葉」へと進行中!当宿露天風呂から見える山々の山肌も少しずつ色が変わってきています。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

          2014.09.25 Thursday

          0
            ここ赤城山中腹では「台風」から変わった「低気圧」の影響もあまりなく。ただ、曇天で時折「ポツリ」の空模様でした。当宿周辺でも今年は「残暑」がほとんどなく、一気に「秋」に突入した感じですね。
            先週あたりからは日によって朝晩の冷え込みもあり、ご宿泊のお客様の中には「ファンヒーター」もONにされる方も!個人的に「寒い」のが嫌いですから、これから春までの間は少し「憂鬱」になります・・・。
            そんな中でも、山々の木々や草は既に色付きも!!なんでも大沼湖畔のカエデなどは鮮やかに紅葉が始まっている様子。また、覚満淵の草紅葉も同様とのこと。近いうちに覗きに行って写真をUPしますのでお楽しみに!!
            写真は本日の当宿露天風呂の様子です。こちらから見える木々の色合いも「少しずつ」変化しています。温泉に浸かりながら「のんびり」山々を眺めるのは癒されますね・・・。


            赤城温泉花の宿湯之沢館


             

            9/12 赤城山は秋色!大沼湖畔には早くも紅葉が!覚満淵の草紅葉も少しずつ色づきはじまりました。青空の下、登山・ハイキング・ドライブ・サイクリング・・・お好みのスタイルで大自然を満喫しませんか 赤城山の温泉旅館赤城温泉花の宿湯之沢館

            2014.09.12 Friday

            0

              ここのところ、お天気が「ぐずつき気味」で雨が降ったり、曇天だったり。今日は久しぶりに朝から「快晴」。昨日までとは異なり、「湿度も低く」、「カラッ」とした晴天。明日からの「三連休」も比較的「秋晴れ」になりそうとのこと。お出かけのみなさんには嬉しいお天気ですね。
              さて、今日は久しぶりに大沼方面を覗いてきました。お昼過ぎで赤城温泉入口付近は19℃だったのが、小沼駐車場まで登っていくと午後1時で16℃。小沼付近や覚満淵周辺には平日にも関わらず、良いお天気に「誘われて?」か、ハイキングや登山の方々があちらこちらに。秋晴れの下での赤城山の大自然は「気持ちよく」「爽やか」。
              鳥居峠から見下ろす覚満淵も未だ緑濃く。ただ、ススキが目立ち始めているせいか、幾分色褪せて見えるような。ビジターセンター駐車場に車を停めて木道を歩くと、僅かに草が色づき始めています。今年も「草紅葉」が見られる時期が近付いているようですね。水面を渡る風は既に「秋色?」陽射しは未だ強いですが、上に羽織るものがないと「半袖シャツ」一枚だと肌寒いです。
              その後は大沼湖畔へ。赤城神社を横目に黒檜山登山道近くの駐車場には満車状態。今日のお天気であれば「最高峰」ではさぞかし「絶景」が楽しめているはず。車を進めてキャンプ場まで来ると湖畔のカエデの中に「早くも紅葉」した枝が!!真っ青の青空とともに鮮やかなコントラストが眩しいほど!!
              さぁ!赤城山の秋は始まってます。大自然の中で綺麗な空気を「いっぱい吸い込んで」夏の疲れを癒しませんか!?
              尚、今月28日(日曜日)は「まえばし赤城山ヒルクライム大会」が開催されるため、早朝より正午前後まで県道4号線を中心に交通規制がございます。また、路線バスにも運休の場合がございます。あわせてご注意ください。

              ◎前橋市HP内のご案内
               
              http://www.city.maebashi.gunma.jp/kanko/kankopicupinfo/p003760.html

              赤城温泉花の宿湯之沢館

              9/1 9月突入!赤城大沼ではボートでのワカサギ釣りが解禁!赤城山の大自然は早くも「初秋」の雰囲気が漂います。正午前の小沼付近は13℃。今週半ばからの安定した天候の下、ハイキング・登山が楽しいですよ!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

              2014.09.01 Monday

              0
                赤城山の夏の終わりを告げる催しが「あかぎ大沼白樺マラソン」。昨日、生憎の「霧」の中でしたが、無事終了いたしました。
                そして、今日から9月。この夏は「お盆」過ぎあたりから急激に天候が変化して、ここ赤城山中腹では日中でも「肌寒い」日々も!ただ、明後日辺りからは徐々に「残暑」が戻って、安定したお天気になりそうとの予報も。今は「夏」が
                久々に昼前、赤城山大沼方面へ様子見にいってきました。生憎、ポツポツと降る雨と霧。夏休み終わりの平日とあって、道路や各山々への登山道の駐車場には人気はほとんどありませんでした。それでも今日からは大沼での「ワカサギ」ボート釣りが解禁!霧で湖面を見渡すことができませんでしたが、太公望の皆さんが楽しまれているようです。
                たまたま、霧が無くなった際に鳥居峠から「覚満淵」を見てみると、未だ草木は「夏の装い」。それでも、どこか「初秋」の雰囲気も漂います。今日は残念ながら木道を散策することはできませんでしたが、雨が上がれば「虫の音」をBGMに一足早い秋も感じ取れるかも?!
                今週半ば以降の穏やかな天候になったら、気持ちよくハイキング・山登りが楽しめそうです。「夏の疲れ」を癒しに「秋の赤城山」へいらっしゃいませんか?


                赤城温泉花の宿湯之沢館

                8/22 赤城山南麓での「美味しく」「楽しい」ぶどう狩り!始まりました!群馬県内最大級の面積でなんと43種の様々なぶどうが「たわわ」に実ってます!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                2014.08.22 Friday

                0
                  「食欲の秋」そして「実りの秋」。「秋」には様々な「食材」が暑い夏を乗り越えて「美味しく」なりますね。もちろん、果物も!
                  そこで今日ご紹介するのが、「ぶどう」。当宿からも程近い「ぐんまフラワーパーク」のすぐ近くに数年前にオープンしたのが「観光農園あかぎおろし」。こちらでは丁度、昨日(8/21)から「ぶどう狩り体験」がスタートしました!
                  群馬県内でも最大規模の広大な面積でぶどうの品種も43種!寒暖差が大きく、日照時間が長い「赤城山南麓」ならではの「美味しい」ブドウがたくさん実ってます。たのしんでみませんか?


                  ◎観光農園あかぎおろしHP
                       →http://akagi-oroshi.jp/
                  ※ぶどう狩り体験は完全予約制となります。
                  前日までにお電話にてご予約ください


                  赤城温泉花の宿湯之沢館

                  8/21 赤城山大沼周辺は「初秋」を感じさせる雰囲気。ススキが揺れて、トンボが飛び交う、「赤城山の晩夏から初秋」。夏の疲れを癒しにのんびりしませんか?赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                  2014.08.21 Thursday

                  0
                    「残暑」が続きます。ここ赤城山中腹では朝晩は「秋」を思わせる涼しさ。それでも、麓の「前橋市」の最高気温が35℃前後を記録すると流石に日中は暑く感じます。
                    それでも「ススキ」が目立ちはじめ、たくさんの「トンボ」が飛び交い始めました。予報によると来週には「最高気温が30℃以下の日々も・・・」とのことですから、秋も「一歩ずつ?」近づいてきそうですね。
                    さて、今日は午後に久しぶりに大沼方面へ、お隣富士見町の県道4号線で「寄り道?」。午後2時半過ぎ現在、赤城国際C.C.近くでは30℃以上あった気温も白樺牧場付近では24℃。やはり「別世界」です。車外に出ても、空気が涼やか。最高峰の黒檜山や覚満淵眺めてきましたが、心なしが「初秋」の雰囲気が伝わってきます。お盆休みも過ぎた平日とあって、人気も少なく。
                    大沼でボートに揺られるも良し、覚満淵を散策するのも良し、レンタル自転車でサイクリングするのも良し。もちろん、個性豊かな山々を登山やハイキングで初秋を感じるのも◎。
                    いまなら、晩夏から初秋の赤城山で「ゆっくり、のんびり」できますよ!!

                    残暑お見舞い申し上げます。今夜9時現在の気温は16℃。赤城山中腹の当宿周辺では早くも「ススキ」が目立つようになりました。「お盆休み」目前でも暦では「秋」。都会の熱帯夜を逃げだし、鄙びた小さな温泉宿でゆっくりしませんか?赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢

                    2014.08.08 Friday

                    0
                      昨日は「立秋」。既に暦の上ではもう「秋」なんですね。ところが・・・、ここのところ関東地方は連日の「酷暑」。と思えば今度は「台風」の影響による「大雨」の予報も出ていて、陽気・天候は「めまぐるしく」・・・。
                      当宿のある赤城山中腹では、今日の天候は雲に覆われ。時折、降ったり止んだり。夜9時前後には寒暖計は16℃をさしていました。ただ湿度が高いためか、それほど「涼しい」という感覚はありません。
                      さて、いよいよ世間では「お盆休み」。皆さん、お休みのご予定はお決まりですか?「暑い夏」の「熱帯夜」を逃げだし、「ほっ」と一息できる、鄙びた温泉宿でゆっくりしてみませんか?
                      赤城温泉