11/20 ぐんまフラワーパークのイルミネーション&プロジェクションマッピングが◎。11/29、12/20には「妖精の大魔法花火大会」も開催されます。寒い夜もロマンチックに過ごしませんか?赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2014.11.20 Thursday

0

    ここのところ、寒さが増してきましたね。12月もすぐそこ!無理もないのですが、毎年冬には「泣かされ」ます。こんなこと言うと笑われますが、早く春が来ると良いのですが・・・。
    さて、これからの時期は「空気が澄んで」きます。となると、綺麗になるのが「夜景」や「イルミネーション」。ここ赤城山は南側に関東平野が広がるところ。しかも「空っ風のふるさと」のため、冬の間は風が強く吹く日が多い。これが夜景にはとても良い条件なんです。
    たとえば、ここ赤城温泉から車で5分程山頂方面へ進むと「パノラマ展望台」という夜景の名所が!前橋や高崎、伊勢崎などの県内はもちろん、熊谷・大宮。そして条件が良ければ東京都内の高層ビル群も。スカイツリーや東京タワーも望めるスポットなんです。
    また、麓の「ぐんまフラワーパーク」の園内パークタワーでも綺麗な夜景を見られます。更には只今園内は「妖精たちの楽園」をイメージしたイルミネーションとプロジェクションマッピングが楽しめます。日本夜景遺産にも認定され、第2回イルミネーションアワード全国5位(エンターテイメント部門)の素晴らしさ!!
    昼間の花だけでなく、夜もロマンチックに楽しめますよ!!
    尚、11/29(土)と12/20(土)は「妖精の大魔法花火」と題した花火大会も開催予定!!是非、お見逃しなく!!


    ◎ぐんまフラワーパークHP内イルミネーション紹介
         
    http://illumination.flower-park.jp/

    赤城温泉花の宿湯之沢館

    11/11 来年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」放送に合わせて群馬県庁昭和庁舎に「ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」が初春オープン!!ここ赤城温泉はヒロインの新婚旅行の想い出の地!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

    2014.11.11 Tuesday

    0

      ここ数日、麓からここ赤城温泉までの道路には「落ち葉」が目立つようになってきました。車が通るたびに舞う木の葉。もはや暦の上では季節は「冬」。いよいよ「空っ風のふる里」でもあるこの地も風が大活躍の時期になりますね。
      さて、巷では「来年」の話題も出てきていますので、本ブログでも少し。
      来年のNHK大河ドラマはご存知でしょうか。女性が主人公となる今回のタイトルは「花燃ゆ」。ヒロインは吉田松陰の妹「文」(ふみ)。物語は幕末から明治という大変革の時代に生きた志士たちの燃える想いを影で支えた女性の目線で描くものとのこと。
      そのヒロイン「文」の夫が兄の吉田松陰とも親しい間柄であった楫取素彦(かとりもとひこ)。楫取素彦は初代群馬県令(県知事)なんです。自らの足で県内を歩き、群馬県の礎を築いた「至誠の人」として慕われた人物。もちろん「文」もこの地で素彦を支え、群馬・前橋にはとてもゆかりある二人。
      しかも、ここ赤城温泉(当時の名称「湯ノ沢温泉」)は二人の新婚旅行の地であり、その後も度々静養に訪れた記録も。このように来年の大河ドラマとのつながりは深いのです。
      そして前橋市では来年の大河ドラマ放送に合わせ、当時の世界を体験できる「ぐんま花燃ゆ大河ドラマ館」をオープンすることとなりました。当宿ご来館に合わせて是非ご覧ください。

      ◎NHK大河ドラマ「花燃ゆ」・・・
             http://www.nhk.or.jp/hanamoyu/

      ◎ぐんま「花燃ゆ」プロジェクト推進協議会・・・
             
      http://www.gunma-hanamoyu.com/


      赤城温泉花の宿湯之沢館

      11/6 わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車で今が見頃の紅葉を満喫。大間々駅近くの高津戸峡の紅葉や隣接するながめ公園での関東菊華大会も◎。翌日は世界遺産の富岡製糸場も!!秋のおすすめルート!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

      2014.11.06 Thursday

      0

        「気が付けば」11月も6日。明日は立冬ですね。クリスマスやら、年賀状やら、おせちなどなど。年末年始の声が聞こえてきます。もはや「今年もあと・・・」なんて時期なんですね。一年の早いこと、早いこと。
        さて、そんな中でも「未だ」紅葉も残ってます。一時は「木枯らし」に飛ばされた葉もありましたが、その後は風も落ち着いて。今は麓からここ赤城温泉までの道中が色鮮やかになってます。
        加えて、現在のおすすめは、ここ数日のお客様も楽しんでいらっしゃる「わたらせ渓谷鐵道」の「トロッコ列車」での紅葉狩り!!今春には天皇皇后両陛下も楽しまれた車窓からの風景。今まさに渡良瀬川渓谷沿いが鮮やかに紅葉したようですよ。昨日、ご宿泊のお客様も「とても良い紅葉狩り」だったと喜んでいらっしゃいました。
        大間々駅なら駐車場もあるほか、近くに高津戸峡もあり、こちらも色鮮やかな紅葉が見頃。更には近くの「ながめ公園」では「関東菊華大会」が開催中。たくさんの菊とともに菊人形も見られますよ。
        因みにトロッコ列車を楽しまれたお客様は本日、世界遺産「富岡製糸場」へ向かわれました。現在では世界遺産登録後、少し混雑が緩和されている様子。群馬の紅葉とともに、外せない観光スポットですね。みなさんもゆるキャラ1に輝いた「ぐんまちゃん」の群馬県を満喫してみませんか?!

        ◎わたらせ渓谷鐵道HP・・・http://www.watetsu.com/
              (沿線の紅葉情報もあります)

        ◎みどり市HP・・・http://www.city.midori.gunma.jp
          (高津戸峡やながめ公園での関東菊華大会の詳細も)

        ◎世界遺産「富岡製糸場HP」・・・http://www.tomioka-silk.jp


        赤城温泉花の宿湯之沢館


         

        10/28 木枯らしに負けない紅葉いっぱい。紅葉前線到達中!麓では「菊」が見頃に!みどり市大間々町ながめ公園の「関東菊花大会」での菊人形、伊勢崎市の「あかぼり小菊の里」での20,000株の玉菊が!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

        2014.10.28 Tuesday

        0
          昨日からの「木枯らし一号」は今日も依然として「衰えず」。とうとう「空っ風」の季節を「心底」感じさせる陽気となりました。
          聞くところによると、今朝の赤城山最高峰「黒檜山」は頂周辺が「霧氷」に覆われて「白く」なったとのこと。赤城山でも荒山中腹に位置するここ赤城温泉周辺でも早朝は2℃でしたから、無理もないですね。あと数日で11月。とうとう「辛い」冬が来ちゃいますね・・・。
          さて、赤城山の紅葉前線は日に日に下降中!麓から山肌全体を仰ぎ見ると「茶色」に覆われています。ここ赤城温泉周辺でも様々な色が色濃く。ただ昨日からの「木枯らし」で若干落とされた葉もありますが・・・。写真は今日の赤城温泉裏手の荒山の様子です。「紅葉前線」がハッキリと確認できますね。
          一方、麓では今まさに「菊」の季節を迎えています。先日も本ブログでご案内したお隣、みどり市大間々町(おおまま)のながめ公園で開催されている「関東菊花大会」。更に伊勢崎市の「あかぼり小菊の里」での20,000株の玉菊。どちらもテレビや新聞で話題になってます。本ブログでも毎年ご案内していますが、紅葉狩りとともにこの季節にはおすすめですよ!


          ○みどり市大間々町「関東菊花大会」(ながめ公園)
                      →http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1000000001011/index.html


          ○伊勢崎市磯町「あかぼり小菊の里」
                      →http://kogikunosato.jpn.org/


          赤城温泉花の宿湯之沢館

           

          10/23 露天風呂からの現在の紅葉の様子 脇を流れ落ちる滝にかかる木々が色鮮やかに色づきました。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

          2014.10.23 Thursday

          0
            秋雨がシトシトと降り続きます。お日様が隠れているので朝晩だけでなく、日中でも肌寒いですね。
            こんな冷え込みが影響しているせいか、当宿周辺では「一気」に紅葉前線が到達してきましたよ。写真は露天風呂から見える紅葉の様子です。木々の葉が赤・黄・茶色と綺麗に色づきました。



            赤城温泉花の宿湯之沢館



            10/20 赤城山の紅葉前線は中腹に到達。赤城温泉周辺でも色鮮やかな紅葉が見られます。来月初旬以降にはお隣みどり市の高津戸峡や渡良瀬川の紅葉もおすすめ。ながめ公園では関東菊花大会も開催!トロッコ列車での紅葉狩りも◎赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

            2014.10.20 Monday

            0
              気が付けば?「10月」も既に20日。今週木曜日は二十四節気の「霜降」。「冬」の足音も聞こえてきそうな気がしますね・・・。ここ赤城山中腹でも日によって朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。
              現在、ここ赤城温泉周辺では色鮮やかな紅葉が見られるようになってきています。麓から赤城山全体を仰ぎ見ると日に日に紅葉前線が下降中なのがよくわかります。
              来月初旬以降あたりには麓でも紅葉狩りができるようになりますね。麓の紅葉スポットのおすすめはお隣「みどり市大間々町」の「高津戸峡」。「関東の耶馬溪」とも讃えられる高津戸峡は「渡良瀬川」の渓谷美に加え、渓谷にせり出した木々の紅葉が相まった絶景!
              川沿いの遊歩道もあり、「はねたき橋」や「高津戸橋」から変化に富んだ奇勝を観察しながらの「紅葉狩り」は一見の価値あり!
              また、この高津戸峡を臨む「ながめ公園」では今週末から「関東菊花大会」開催!様々な菊の花に加え、菊人形などのお花見も一緒に楽しめますよ!!更に「欲張り派?!」の方にはもうひとつおすすめ!会場からは「わたらせ渓谷鐵道」の大間々駅も近く、ご存じ、トロッコ列車に乗車しての「紅葉狩り」も!!今月下旬からは平日にも運行されていることも多いので是非お楽しみください!!
              因みに当宿から高津戸峡・ながめ公園・わたらせ渓谷鐵道大間々駅などは車で35分程度です


              ◎みどり市HP・・・http://www.city.midori.gunma.jp/

              ◎みどり市観光ガイドHP・・・http://www.city.midori.gunma.jp/kankoguide/

              ◎わたらせ渓谷鐵道HP・・・http://www.watetsu.com/

              赤城温泉花の宿湯之沢館

              10/17 赤城山の紅葉前線下降中!晴れやかな青空の下、色鮮やかな紅葉と白樺のコントラストが印象的。覚満淵の草紅葉も風に波打ち、黄金色に輝いています。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

              2014.10.17 Friday

              0
                朝から快晴ですが、北風が強いです。お陰で「カラッ」としてはいるのですが、風で体感気温が低く感じますね。
                さて、赤城山の紅葉前線は日々下降しています。ただ、2週続けての台風の影響で赤城山最高峰の黒檜山などの頂付近は木々も既に寂しく。やはり風雨に飛ばされてしまったようです。各山々の頂周辺では今年に限っては「短い秋」だったようですね。
                それでは、大沼湖畔は?と思って昼過ぎに様子を見に行ってきました。ここ赤城温泉から小沼方面へ車を進めると道路両側の木々が鮮やかに紅葉しています。ただ小沼まで登ると少し落葉が目立ちます。それでも鳥居峠から見下ろす覚満淵は現在でも「草紅葉」が絶景。今日の強い風に揺らされて草が波打ってました。
                やはり駒ヶ岳や黒檜山の頂周辺は寂しいですが、湖畔に近い辺りは今も色鮮やか。水辺近くの木々も色合いの綺麗な木々が目立ちます。生憎今日は風が強いので、「ゆっくり」紅葉狩りとはいきませんが、平日にもかかわらずたくさんの方々が散策されていました。
                また、富士見町を通る県道4号線沿いも鮮やかに紅葉。標高1,000辰△燭蠅痢嵒栄換臙鷦崗譟彈辺まで紅葉前線が下降しています。
                登山・ハイキングはもちろんですが、ドライブやサイクリングでも楽しめる「赤城山の紅葉」。是非お楽しみください。


                赤城温泉花の宿湯之沢館


                10/7 赤城山大沼湖畔の紅葉は日に日に進んでいます。最高峰の黒檜山、駒ヶ岳、地蔵岳などの山肌は色鮮やかに!小沼湖畔や大沼湖畔もコントラストが綺麗です。覚満淵の草紅葉も黄金色に輝いてます。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                2014.10.07 Tuesday

                0
                  台風一過の良いお天気でした。湿度も無く、「カラッ」とした晴天。10月も早一週間経過。早いものですね。例年、大沼湖畔の赤城神社元宮の秋祭り頃に「見頃」となる大沼周辺の紅葉。今年は来週月曜日の体育の日に行われそうです。
                  今年も郷土芸能をはじめ、武者行列や居合抜刀術や流鏑馬など、紅葉に包まれた大沼湖畔で賑やかに行われます。楽しみですね。
                  さて、今日も周辺の紅葉の様子を覗いてきました。ここ赤城温泉周辺でも木々の色づきが徐々に始まっていますが、一路小沼へ車を進めると道路脇の木々も大分色づいて来てます。小沼湖畔でも赤・黄・茶に紅葉した木々が鮮やか。多少、昨日の風雨で落ちた葉もありますが、陽射しを受けた湖面に鮮やかに映し出されています。
                  また、湖畔から見える地蔵岳の山肌もコントラストが綺麗でしたよ。その後は鳥居峠へ。春にはアカヤシオがいっぱいに広がる篭山も「紅葉」で紅く。覚満淵も未だ「草紅葉」が綺麗です。実際に淵内の木道を歩くと虫の音は無く、秋風が黄金色の草を揺らす音。そして遠くで登山者が着けている「クマよけ」の鈴だけが僅かに聞こえるだけ。とにかく「心地よい」雰囲気です。
                  更に大沼湖畔へ移動すると、平日にもかかわらず登山、ハイキング、ドライブの方々がかなりいらっしゃいます。湖畔から最高峰「最高峰」の黒檜山を見上げると色とりどりの山肌が見られました。周回道路を湖畔を確認しつつ、進めると先月末には色づいていなかった木々も鮮やかに!
                  やはり今年も大沼周辺の紅葉はほぼ例年通り。まもなく、見頃となりそうです。


                  赤城温泉花の宿湯之沢館

                  9/29 真っ青の秋空の下、覚満淵の草紅葉。黒檜山、大沼湖畔で鮮やかな紅葉が見られるようになりました。一足早い紅葉を赤城山で楽しみませんか?赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                  2014.09.29 Monday

                  0
                    昨日の「まえばし赤城山ヒルクライム大会」は好天に恵まれ、無事に終了したようです。エキスパートをはじめ、各年代・性別で分けられたカテゴリーを全て合計すると出走者が3,100名。そして見事完走された方は3,080名弱とのこと。出場された方々、大変お疲れ様でした。
                    さて、昨日に引き続き、今日も朝から快晴!!湿度は低く、爽やかな秋晴れでしたね。出かけるついでに?ちょっと遠回りして、今日も山頂方面の紅葉状況を確認してきました。既に赤城山南面の中腹に位置するここ赤城温泉周辺でも木々の色合いが「ほんのり」「僅かに」変わってきましたが、ここから標高を上げるにつれ道中の道路両脇の木々も赤や黄色に紅葉が始まっているものも。
                    小沼に着いて湖畔まで下りてみると周囲の木々も既に紅葉が始まっています。虫の音は聞こえませんが、市内の小学校が「土曜日の運動会」の振替でお休みの学校が多いせいか、子供たちも「一足早い紅葉狩り」で賑やかな笑い声がこだましていました。
                    その後は鳥居峠へ。覚満淵の草紅葉は見事な色合いに。特に今日の青空とのコントラストが鮮やかでとても印象的です。
                    また、大沼湖畔まで行くと最高峰の「黒檜山」とお隣の「駒ヶ岳」の山肌が「赤・黄・茶」色に!大沼湖畔から眺めるととても綺麗でした。更に湖畔周回道路をキャンプ場へ向けて走ると、先日確認した「カエデ」がより一層鮮やかに!!今日のような晴天の下の湖畔の紅葉風景は「うっとり」するほど!!ですよ。
                    さぁ!赤城山の紅葉は本格的に始まりました。麓より一足早い紅葉を気軽に行ける赤城山でお楽しみください。


                    赤城温泉花の宿湯之沢館



                     

                    9/26 赤城山覚満淵の草紅葉は見頃を迎えています。大沼湖畔のカエデは「真っ赤」に紅葉し始めました。最高峰「黒檜山」「駒ヶ岳」も頂を中心に紅葉が進んでいます。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                    2014.09.26 Friday

                    0
                      午前中は快晴でしたが、昼に近づき徐々に雲が。夕方には曇天の上、「ポツリ」もの日中でした。
                      さて、今日は早速、覚満淵・大沼湖畔を覗いてきました。昼過ぎになったので、雲も覆いはじめた頃。それでも鳥居峠から見下ろす「覚満淵」は黄金色!!草紅葉が風に揺らされて「キラキラ」輝いて見えました。ビジターセンターの駐車場から歩いて木道を歩いてみると、駒ヶ岳も頂付近を中心に鮮やかな色合いになりつつあります。既に朝晩の冷え込みも厳しくなっているせいか、虫の音も少なく、「クマザサ」にも「隈」ができ始めています。草紅葉はというとやはり鳥居峠から見下ろした通り。根に近い部分は「緑」ですが、全体には「紅葉」して黄金色。「サワサワ」と秋風に揺れて、「いい感じ!」です。人気が少なく、「せっかく」の草紅葉がもったいない!!ほど。
                      その後、大沼湖畔を車で回ってみると、キャンプ場周辺のカエデは「真っ赤」に紅葉したものもあり、今年の紅葉シーズンの幕開けを教えてくれています。最高峰「黒檜山」は雲が多く、生憎鮮明な写真が撮れませんでしたが、頂周辺で「赤・茶・黄」色の鮮やかな紅葉が見られましたよ!明日からのお休みにも登山・ハイキングには良いかもしれませんね。

                      尚、明後日の日曜日は「まえばし赤城山ヒルクライム大会」開催のため、県道4号線を中心に早朝から交通規制がございます。
                      また、路線バスにも運休が予定されていますご注意ください。
                      ※赤城温泉〜小沼への県道16号線は通行できます。


                      赤城温泉花の宿湯之沢館