6/10 赤城山のレンゲツツジは見頃継続中!覚満淵のレンゲツツジも見頃になりました。各山々の新緑とともに梅雨の晴れ間の青空の下、鮮やかなコントラストが眩しいです。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2015.06.10 Wednesday

0
    朝から快晴。梅雨の晴れ間ですが、湿度は低く「カラっ」として気持ちの良い陽気です。
    昼前に久しぶりに「レンゲツツジ」の様子見に。県道4号線をグングン登ると新緑が眩しいです。途中の姫百合駐車場は大小の車が満車状態。荒山・荒山高原・鍋割などのツツジは終盤でしょうが、新緑は満載!!今日の晴天であれば鍋割山頂からの眺めは絶景のはず!!お弁当の味もより一層美味しいでしょうね。
    そのまま、新坂平まで登りつくと、白樺牧場の柵沿いにはカメラ片手の方々がたくさん!!まだ見頃の続く「レンゲツツジ」を青空の下で思い思いの構図で撮影中。中には落花が始まっている木々もありますが、全体にはまだ十分に見頃継続中。平日にもかかわらず、たくさんの方々がお花見していました。
    その後は大沼湖畔を沼尻方面から覚満淵へ。車窓から見える最高峰の黒檜山はそのすべてが新緑に包まれて「こんもり」と。途中の黒檜山・駒ヶ岳登山口駐車場も車がたくさん。ビジターセンター駐車場でもあふれかえるほど。シカ除けネットをくぐり、覚満淵の木道を歩くと駒ヶ岳側のレンゲツツジが朱く。木道側から駒ヶ岳の新緑をバックにレンゲツツジを撮影中の方々がたくさんです。周回する遊歩道には随所に座って休憩している方々も多く、新緑とレンゲツツジを堪能していました。
    まだ蕾もたくさんですが、いよいよ見頃に突入した覚満淵のレンゲツツジ。今週後半からはより一層鮮やかになりそうです。


    赤城温泉花の宿湯之沢館

    6/4 レンゲツツジに負けない美しさ!!赤城山の山肌は若葉が茂り、新緑に包まれています。ドライブ、ハイキング、登山、サイクリング・・・、ご自分のお好みのスタイルでツツジと新緑楽しみませんか?赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

    2015.06.04 Thursday

    0
      今日は風が強かったものの、雲が飛ばされ?湿度も低く、「カラッ」とした陽気でした。木々の枝が飛ぶほどの強風でしたので、見頃のレンゲツツジが心配されるほど。丁度、昼前の日本テレビの番組内で「赤城山のレンゲツツジ」が紹介されていましたから尚更のこと。「可能な限り長持ち?」してくれると良いのですが。
      さて、こんな「綺麗な青空」だともう一度、写真が撮りたくなりますね。時間が無かったので、急いで回り道。
      レンゲツツジばかり注目していましたが、その「朱色」に負けずに美しいのが現在の山々の新緑。各山々の山肌は今日の真っ青な晴天の下、若葉が茂り「ずっと見てみたいほど!!」
      レンゲツツジとともに赤城の山々の新緑をお楽しみください。
      ※写真は全て今日昼前後に撮影したものです


      赤城温泉花の宿湯之沢館

      6/3 見頃に突入!レンゲツツジが埋め尽くす朱色の大海!!赤城山のレンゲツツジがおすすめ!久しぶりのお湿りに濡れた花々がより一層輝いてます。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

      2015.06.03 Wednesday

      0
        久しぶりの「ポツポツ」とした雨も昼過ぎには止みました。雨量は少ないですが、「お湿り」にはなりましたね・・・。
        さて、今日付けの地元紙「上毛新聞」の一面を飾る写真が!鮮やかな朱色のレンゲツツジに包まれた赤城山白樺牧場の様子でした。今年は5月の高い気温が影響して例年に比べ一週間から10日も早い見頃。
        今日も様子を覗いてきました。先ずは小沼。小沼手前の八丁峠の森の中に咲く、レンゲツツジも見頃。新緑の中で白樺と雨に濡れたレンゲツツジの朱色が鮮やか。小沼湖畔のレンゲツツジも見頃を迎え、深い緑の湖水と対照的で綺麗です。
        また、覚満淵でのレンゲツツジは「見頃」の木々もありますが、蕾のまま未開も多く来週あたりからが良さそう。淵内では最近の雨の少ない陽気の影響か、水量がかなり減っていました。
        最後は新聞に掲載された白樺牧場へ。手前の見晴山はこれぞ「満開!!」というほどの山肌。ヤマツツジとレンゲツツジで「まっかっか!!」。見晴山の麓に広がる南側の柵内でもまるで「レンゲツツジの朱色で染まる海のよう!!」居合わせた方々も思わず、「綺麗!!」と口にするほど!!でした。
        もちろん、道路挟んで反対側の地蔵岳の麓のレンゲツツジも見頃に突入。最後は赤い屋根が目印の「赤城山総合観光案内所」の南側に広がる柵内。広大な敷地に広がるたくさんのレンゲツツジが見頃!!に突入。一昨年新設された展望台から目の前に広がる「レンゲツツジの海?!」のような光景に誰もが「うっとり」しちゃいます!!
        小沼・覚満淵・見晴山・新坂平・白樺牧場・・・随所に咲き誇るレンゲツツジ。赤城山のレンゲツツジを見るなら今がおすすめです。


        赤城温泉花の宿湯之沢館

        5/30 レンゲツツジの見頃を迎えています。白樺牧場の見晴山の山肌は「真っ赤」に染まり、晴天の青空と新緑とのコントラストが眩しいほど!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

        2015.05.30 Saturday

        0
          今日も前橋の最高気温は33℃超。ここ赤城温泉周辺でも陽射しが強く、ハルゼミの鳴き声とともに「初夏」の到来を感じさせる陽気となりました。
          こんな陽気ですから、やはりツツジの開花もグングン進んだはず?昼過ぎに外出ついでに山頂方面を覗いてみました。すると、小沼駐車場をはじめビジターセンター、鳥居峠、おのこの各駐車場とも、車で埋め尽くされていました。また、各山々の登山道入口に近い駐車スペースは当然のように満車で路肩駐車もあふれる状態。これぞ「休日」といった雰囲気でたくさんの人々。
          まわりの山々はじめ、最高峰の黒檜山の頂まで新緑前線が到達し、360度新緑に包まれた赤城山を眺めることができますから晴天の下、とても良い休日です。
          さて、気になるツツジは?もう少し先と思っていた小沼でもレンゲツツジが開花。満開のヤマツツジとの競演がにぎやか。一方、覚満淵は気の早い?蕾が開花した程度。もう少し時間がかかるかも?
          そして、新坂平・白樺牧場方面へ。大沼側の小高い山「見晴山」へ行ってみると。山肌は「真っ赤!!」今日は時間が無くて山頂まで行くことができませんでしたが、恐らくヤマツツジ・レンゲツツジが咲き誇っているはず。
          また、道路挟んで地蔵岳側はヤマツツジが満開、手前のレンゲツツジの開花が始まっているところ。更には「赤城山総合観光案内所」(新坂平売店)の南側の柵内でも開花が始まっています。こちらも来週には見頃を迎えそう。
          いよいよ、見頃に突入した赤城山のレンゲツツジ。各山々の新緑とレンゲツツジの競演を是非お楽しみください。


          赤城温泉花の宿湯之沢館

          5/27 一足早く見頃に突入!見晴山の山肌が赤く染まりました。見晴山頂上周辺ではヤマツツジの赤、レンゲツツジの朱色、木々の新緑と白樺の白。青空の下でコントラストが鮮やかです。今日の赤城山のツツジの様子。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

          2015.05.27 Wednesday

          0
            今日も前橋は最高気温が30℃超。日差しがジリジリと強いですが、湿度が低いのが唯一の救い。まだ、5月なんですけどね・・・。前橋の気温が測られるのは地方気象台のある市街地。ここ赤城温泉は同じ前橋市内でも標高差があり、この時期の最高気温は5〜7℃程度違います。山頂大沼湖畔では更に3〜5℃程度のギャップが!!
            実際に今日の昼過ぎあたりで白樺牧場の大沼側にある見晴山下の道路上寒暖計の表示は22℃。まるで「クーラーの中」にいるようなもの。麓の市街地と比べると「別世界」ですね。
            但し、そんな気温差のある山頂方面でも例年にないこの高い気温は自然界にも影響を与えてますね。覚満淵では早くも緑が一昨日より広がり、最高峰黒檜山も新緑が早くも頂まで。もちろん、間もなく「主役」となるツツジにも影響が大きく。
            一昨日に比べ、見晴山の斜面の山肌は「かなり赤く」色付きました。展望台のある東屋までの階段脇ではヤマツツジはほぼ満開に近いほどの開花。レンゲツツジも急激に開花が進んでいます。東屋裏手の見晴山頂周辺では早くも見頃に突入。恐らく今週末にはレンゲツツジも満開を迎えそうな勢い。今日も青空の下、ヤマツツジの赤、レンゲツツジの朱色、木々の新緑と白樺の白。見事なコントラストが鮮やかでした。
            道路挟んだ反対側の地蔵岳側でもヤマツツジの開花がかなり進んでいます。赤い屋根が目印の赤城山総合観光案内所(新坂平売店併設)の南側でもレンゲツツジの開花が。ただ、こちらはまだまだ「気の早い」レンゲツツジのみ。ほとんどは蕾ですから、もう少し時間がかかりますね。
            さぁ!一足早く、白樺牧場内の大沼側の見晴山では見頃になったヤマツツジとレンゲツツジ。これに続き、広大な敷地いっぱいに広がる白樺牧場(赤城山総合観光案内所の南側)柵内のレンゲツツジ、小沼湖畔、覚満淵のレンゲツツジと次々に開花が進みますよ。


            赤城温泉花の宿湯之沢館

            5/25 赤城山のレンゲツツジ開花が始まりました。本日の赤城山、小沼、覚満淵、白樺牧場、見晴山などの様子。ツツジの楽園、赤城山は只今絶好のシーズン到来!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

            2015.05.25 Monday

            0
              今日は雲が多いですが、昼過ぎ辺りから晴天となりました。相変わらず気温も高いですね。ここ赤城温泉周辺では例年よりも早く、「新緑」が「深緑」になりそうな状況。今年は桜が散ってから、気温が高い日々が続き、「ツツジ」の季節が一気にやってきた感じです。
              さて、昼過ぎに様子を見てきました。赤城山山頂方面のツツジ。先ずは小沼。湖畔には「遠足」とみられる小学生の団体の姿が多数。レンゲツツジの蕾はかなり膨らんでいます。湖畔を一周散策すると、一本の満開のシロヤシオに出会えました。但し、シロヤシオは今年は例年より花芽や蕾が少ないのが残念。それでも新緑の中に純白のシロヤシオはとても輝いて見えます。この他、ヤマツツジや紫色のミツバツツジは本格的に開花が始まっています。
              次に覚満淵。鳥居峠から見下ろす淵内は緑色が目立ってきました。駒ヶ岳側のレンゲツツジを覗いてみると未だ蕾。膨らんでいるモノもありますが、未だ小さなモノがほとんど。見頃はまだ先になりそうです。
              そして白樺牧場へ。大沼側の小高い山「見晴山」。牧場柵内のレンゲツツジより、いち早く咲き揃う見晴山山頂付近。南側斜面を見上げるとヤマツツジの開花が進み山肌が赤く。階段の登山道を登ると脇のヤマツツジ・レンゲツツジも開花が進んでいます。展望台の東屋奥まで行くとヤマツツジは間もなく見頃。レンゲツツジも開花が本格的に。恐らく、今週末は最大の見頃になりそう!
              最後は赤い屋根が目印の赤城総合観光案内所(新坂平売店併設)の南側。気の早い蕾は開花しているものの、全体的には「まだまだ」。道路挟んで反対側(地蔵岳側)のヤマツツジは本格的に開花が始まっています。
              さぁ!いよいよレンゲツツジの開花も始まったツツジの楽園、赤城山。登山はもちろんですが、ハイキングやドライブでもたくさんのツツジと出合えますよ!

              最高峰の黒檜山は頂まで新緑前線が到達!荒山高原・鍋割のツツジは今が見頃で連日たくさんの登山の方々がいらしているようです。


              赤城温泉花の宿湯之沢館

              5/20 いよいよレンゲツツジの開花も始まりました。赤城山新坂平・白樺牧場、見晴山山頂付近から。小沼湖畔、牛石峠下の県道16号脇ではシロヤシオ。ヤマツツジ、ミツバツツジも開花。荒山高原や鍋割への登山が大人気!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

              2015.05.20 Wednesday

              0
                ここのところ、お電話による問い合わせがあり、今日確認してきました。山頂方面のツツジの様子。
                先ずは県道4号線を登り切った新坂平・白樺牧場(赤城山総合観光案内所(新坂平売店)の南側)。直近のカーブ内側に植栽されているレンゲツツジは開花が始まっていますが、こちらは南向きの日当たりの良い斜面のため参考にはなりません。
                牧場の柵内側のレンゲツツジは早いものが蕾が赤くなった程度。来週後半には?!というところでしょうか。ただし、柵の外と道路挟んだ反対側(地蔵岳側)のヤマツツジは開花が始まっています。ヤマツツジだけでもかなりの数ですので、レンゲツツジより早く見頃になりそうです。
                それからもう少し先、大沼側の小高い山「見晴山」。前回のブログでもご案内したとおり、斜面中腹のミツバツツジは開花が進み、ヤマツツジも開花。山肌がほんのり赤くなっていました。階段の整備された登山道を登り、東屋の裏手(見晴山山頂)ではレンゲツツジの開花が始まっています。その他の蕾も膨らんでいて、来週中ごろには一気に見頃になるかも?
                時間の関係で覚満淵は確認できませんでしたが、例年であれば新坂平・白樺牧場の後での開花。最後に小沼湖畔。レンゲツツジの蕾は未だ小さいです。それでもヤマツツジやミツバツツジの開花が始まっています。またシロヤシオをもとめて一回りしましたが、開花はわずか。今年は花芽や蕾が例年に比べて寂しい様子でした。それでも湖畔の新緑の中に純白の小さなシロヤシオはとても可憐に見えました。
                そのまま県道16号を進むと牛石峠下の道路脇で「雪が降り積もったように!」満開状態のシロヤシオを確認。ヤマツツジ・ミツバツツジとの競演も見られました。
                さぁ!例年よりも早いレンゲツツジのシーズンが到来しました。是非、「ツツジの楽園 赤城山」の様々なツツジをお楽しみください。
                尚、今日は県道4号線沿いの姫百合駐車場が満車状態!!そろそろ荒山高原から鍋割山頂にかけてのツツジも開花が進んでいるようですよ!!


                赤城温泉花の宿湯之沢館

                5/15 県道16号線牛石峠手前でシロヤシオが開花!小沼湖畔のシロヤシオももう少し?!レンゲツツジは只今1,000m強で開花。白樺牧場の大沼側にある見晴山頂上では蕾も膨らみ来週後半にはチラホラかも?赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                2015.05.15 Friday

                0
                  相変わらず?高い気温が続きますね。今日は少し雲に覆われていますが、もはや「夏」の到来を感じさせる陽気。今年のように来年以降も「春が無くなっちゃう?!」のでしょうか・・・?
                  さて、例年観察しているこちら(赤城温泉)から小沼へ向かう県道16号の牛石峠手前の「シロヤシオ」。もしかしたら?そろそろ・・・と思っていってみました。結果はやはり「開花」。例年より10日位早いでしょうか?萌黄色や黄緑色の新緑の木々の中で「純白」のシロヤシオが数輪風に揺れていました。未だほとんどが蕾ですが、もうそんな季節なんですね。ここのシロヤシオが開花すると小沼湖畔のシロヤシオも間もなくのはず。今年は綺麗な姿が見られると良いのですが?!
                  ここまで来るとこの他も観察しないと。車を大沼方面へ進めてみると、小沼や覚満淵手前のビジターセンター前駐車場は満車状態!中学生の団体さんもお揃いのジャージでハイキング中。駒ヶ岳や黒檜山登山道の駐車場も車で埋め尽くされています。やはりみなさん春の赤城山の大自然を楽しまれている様子。平日でも春の山は人気スポットですね。
                  その後は白樺牧場方面へ。大沼側にある小高い山が見晴山。見晴しの良い山頂近くには東屋があり、道路脇から階段で数分。例年、下?!の牧場内より標高の高い見晴山頂上付近がいち早く「レンゲツツジ」が開花します。今日現在は写真の通り、先割れスプーン状態の蕾が赤く膨らんでいます。恐らく来週末辺りにはチラホラと開花しそう。
                  一方、「一面がレンゲツツジによる赤い海」のように咲き誇る赤城山総合観光案内所南側の牧場内ではようやく蕾が先割れ!?した程度。こちらはまだまだ時間がかかりそうですね。
                  今日現在開花が確認できたのは、県道4号線の標高1,000m強に位置する姫百合駐車場にあるレンゲツツジが最上部。これから日々開花前線が登っていきますよ。今年のレンゲツツジも楽しみですね。


                  赤城温泉花の宿湯之沢館

                  5/14 赤城山のツツジWEEK。レンゲツツジをはじめ、様々なツツジが満載の「ツツジの楽園 赤城山」。新緑とともに楽しめます。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                  2015.05.14 Thursday

                  0

                    今日の前橋の最高気温は32℃超!!麓の街中を車で走るには「クーラー」なしではいられません。ただし、ここ赤城温泉のある中腹では別の話。日差しは強いですが、カラッとして心地よい陽気です。冬の間は厳しい寒さですが、こんな季節はありがたい立地です。
                    さて、五月も中旬。いよいよ赤城山の山頂方面でも本格的な「ツツジの季節」目前!!今シーズンは先月から気温の高い日々が多いですから、例年よりも早い開花になるかもしれませんね。
                    赤城山では随所に様々なツツジの見どころがありますが、特に有名なのが新坂平・白樺牧場のレンゲツツジ。広大な敷地におよそ100,000株のレンゲツツジが咲き誇る様はまさに「圧巻!!」。是非とも見ていただきたい赤城山を代表する光景のひとつです。
                    例年であれば来月6月の10日前後が見頃なのですが、今年は??この先もできるだけ本ブログでもお知らせいたします。
                    ※写真は昨年の様子です

                     

                    ◎赤城山 新緑&ツツジWEEK(前橋市HP)
                           
                    http://www.city.maebashi.gunma.jp/653/654/p003741.html

                    赤城温泉花の宿湯之沢館

                    5/12 「山笑う」季節到来!露天風呂から見える山々は新緑グラデーションで眩しいほど!!赤城山頂方面の小沼・大沼、覚満淵は芽吹きの時期を迎え、各山々の登山・ハイキングには絶好の季節です。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                    2015.05.12 Tuesday

                    0
                      春の嵐が近づいてきているようですが、赤城山は只今「山笑う」季節。麓から赤城山を仰ぎ見ると新緑前線が間もなく山頂まで行き着くところ。
                      標高900m弱のここ赤城温泉周辺でも若葉の緑が日々色濃く。今現在は新緑のグラデーションがとても美しい時期です。露天風呂や各部屋から眺められる山々の緑は眩しく、木々の生命を一番力強く感じられる季節ですね。
                      昨日は「また!?」山頂方面を覗いてきました。小沼では平日にもかかわらず、駐車場には車がたくさん。湖畔を散策する人に加え、地蔵岳や小地蔵を登山する方も多いようでした。
                      また、鳥居峠から見下ろす覚満淵も芽吹きの時期を迎え、ほんのり緑色が!淵内の木道を歩くと「ウグイス」の鳴き声がこだまして良い雰囲気です。駒ヶ岳の麓に当たる木々からは幼い若葉が出始めていて、春の息吹を身近に感じられます。
                      この他、最高峰の黒檜山を見ても大沼湖畔からの新緑が登っている様子が見るれことができました。
                      今晩から明朝には嵐が到来しそうですが、その後はまた良い陽気になりそうとのこと。春の赤城山。たくさんの方々が楽しまれていらっしゃいます。みなさんも個性あふれる山々や大沼・小沼、覚満淵・・・。たくさんの赤城山の春に触れてみませんか?


                      赤城温泉花の宿湯之沢館
                      赤城温泉のある湯ノ沢の新緑(荒山)露天風呂からの新緑小沼の様子(昨日)昨日の覚満淵覚満淵と駒ヶ岳(昨日)最高峰黒檜山と大沼(昨日)