6/8 赤城山はレンゲツツジの開花が進み、白樺牧場の見晴山は山肌が真っ赤に染まって、見頃!!登山・ハイキングはもちろん、ドライブのお散歩で楽しめます。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2017.06.08 Thursday

0

    梅雨。朝から曇天で時折シトシト。それでも昼前には薄日が差し込み、「梅雨っぽい」お天気です。

     

    今日も外出ついでに遠回り。山頂方面のツツジの様子を覗いてきました。

     

    先ずは小沼。梅雨のお天気の影響か?駐車場はガラガラで乗用車が二台だけ。それでもお揃いのジャージに

     

    身を包んだ小学生が湖畔で楽しそうに昼食中。道路から湖畔までの小路脇のレンゲツツジも本格的に開花が

     

    始まり、満開となったヤマツツジとの競演で鮮やかな色合いです。

     

    続いて覚満淵へ。鳥居峠から見下ろそうと思ったのですが、ガスって真っ白!!このガスを避けながら淵内の

     

    駒ヶ岳側へ急いで進んでレンゲツツジの様子を撮影。こちらも開花が始まり、ヤマツツジやズミの花々との

     

    競演が見られます。まだ蕾も多いので明日からの週末から来週にかけてが見頃になりそうです。

     

    続いて、白樺牧場の見晴山へ。

     

    車を停めて山肌を仰ぎ見ると「見事に」真っ赤に色づきました。ヤマツツジは満開を迎え、レンゲツツジも

     

    かなり開花が進みました。今日の曇天のお天気でも色鮮やか!!明日からの週末は晴天との予報ですから、新緑

     

    とのコントラストが眩しいほどになるでしょう!!展望台への階段脇に咲くレンゲツツジ・ヤマツツジとも綺麗に

     

    咲き誇り、見事です。展望台奥の頂上周辺でも今が最大の見頃!!新緑、白樺などの色合いも相まって綺麗な光景

     

    です。

     

    また、赤い屋根が目印の赤城山総合観光案内所(新坂平売店)南側の白樺牧場柵内のレンゲツツジも本格的に開花

     

    が始まりました。まだ蕾が多いのですが、大きく膨らみこれからが楽しみです。

     

    明日からの週末は梅雨も一休みの「梅雨の晴れ間」が見られそうとのこと。

     

    登山やハイキングはもちろんですが、ドライブでのお散歩でも赤く染まった見晴山をはじめ、覚満淵・小沼など

     

    ツツジの楽園 赤城山を手軽に楽しめます。

     

    是非、お越しください。

     


    赤城温泉花の宿湯之沢館

     

    ※写真はすべて本日午後撮影

     

    上から1.2.3枚目小沼湖畔

    4枚目覚満淵

    5枚目見晴山山肌

    6枚目見晴山道路脇下

    7.8.9枚目見晴山展望台奥の周辺

    10.11.12枚目 赤城山総合観光案内所(新坂平売店)の南側

     

    6/5 レンゲツツジの開花が始まり、日に日に色鮮やかな赤城山。 青空の下で新緑と白樺とヤマツツジ・レンゲツツジの色合いが◎!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

    2017.06.05 Monday

    0

      快晴!!まさに「清々しい」陽気。ただ今朝6時の気温は6℃と冷え込みました。その影響というわけではないのでしょうが、

       

      暑くなく、風も弱く、湿度も低い陽気。予報によると間もなく「梅雨」入りしそうとのこと。梅雨前最後の快晴かもしれませんね。

       

      こんなお天気に誘われ?外出ついでに遠回り。山頂方面のツツジの様子見てきました。

       

      先ずは小沼。平日にかかわらず「相変わらず」の駐車場が満車状態。今日は大型バスに変わって、「映画の撮影隊?」の方々も

       

      たくさんでした。お目当てのツツジは湖畔に下りるまでの小路脇のレンゲツツジの開花が始まっていました。ヤマツツジも開花が

       

      進んで、新緑の中の「赤色」が一際目立ちます。更には紫色のミツバツツジも綺麗に開花。レンゲツツジがもう少し開花が進むと

       

      とても賑やかになりそうです。

       

      次は覚満淵。鳥居峠から見下ろす全景は水際の草が新緑にならず、「新緑一色」ではありません。駒ヶ岳側に多くあるレンゲツツジ

       

      も開花に至らないようで、色合いも目立たず。実際に下りて淵内を歩くと、レンゲツツジの開花はもう一息の木々がほとんど。

       

      もう少し時間がかかりそうです。

       

      そして見晴山の白樺牧場・新坂平方面へ。

       

      道路脇にある見晴山の展望台下駐車場に車を停めて山肌を見上げると、一段と赤く染まった斜面が目に飛び込んできました。

       

      ヤマツツジはかなり咲き進み、レンゲツツジも先週末と比べると開花している木々が多くなりました。

       

      階段を上って展望台奥の山頂まで歩くと先日の雨に少し色褪せしたヤマツツジもありますが、赤と朱色、オレンジに近い色など、

       

      青空、新緑、白樺とのコントラストが眩しいほど。しかも未だ蕾もたくさんですので、数日後でもより一層鮮やかな光景が期待

       

      できそうな様子です。

       

      最後は赤城山総合観光案内所南側の白樺牧場柵内。既に開花しているレンゲツツジもありますが、まだほとんどが蕾。こちらは

       

      今度の週末あたりから来週に入ってあたりが良いかもしれませんね。また、道路の反対側の地蔵岳方面ではヤマツツジの開花が

       

      進み、赤く染まりだしていますが、手前のレンゲツツジがまだ蕾の状態です。

       

       

      新緑前線が最高峰の黒檜山頂まで到達した赤城山。新緑とツツジのシーズンを迎え、色鮮やかで華やかな季節です。

       

      登山・ハイキングはもちろんですが、ドライブやのんびりとした散策でも新緑とツツジの織り成す大自然が充分楽しめます。

       

      是非お越しください。

       


      赤城温泉花の宿湯之沢館

       

      ※写真はすべて本日撮影

      赤城温泉裏の荒山山頂の新緑

      二枚目から小沼湖畔、六枚目鳥居峠からの覚満淵、

      七枚目覚満淵、

      八枚目(大)見晴山

      十三枚目白樺牧場(赤城山総合観光案内所南側)のレンゲツツジ

      十四枚目赤城山総合観光案内所の南側の柵内

      十五枚目 同所からの地蔵岳側のツツジ開花状況

       

       

       

      6/1 今週末は小沼湖畔のシロヤシオ・ミツバツツジ、見晴山山頂のヤマツツジ・レンゲツツジがおすすめ!!赤城山は只今新緑とツツジのコントラストが◎赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

      2017.06.01 Thursday

      0

        朝方、少しシトシトでしたが、昼前には薄日が差しました。ただ晴天とはならず、薄曇りで湿っぽい陽気。

         

        「梅雨」が近い証でしょうか?

         

        さて、今日から6月。ここ赤城山で6月というとやはり山頂方面のツツジが主役。

         

        赤城山の各山々でさまざまなツツジが咲き誇り、草木の新緑ともに鮮やかな色合いが映えて美しい季節です。

         

        今日は(も?)所用で山頂方面へ。先一昨日の月曜日に様子を見たのですが、今日も駆け足でツツジの様子を

         

        覘いてきました。

         

        先ず、小沼。今日も中学生くらいの遠足の団体様一行の声が湖畔にこだましています。周回する遊歩道を

         

        歩きはじめると満開の紫色のミツバツツジが目に飛び込んできます。更には月曜日には蕾だったシロヤシオも

         

        開花。たくさんのシロヤシオが本格的な開花となり、木によっては満開に近いものも。湖面に向かって花開く

         

        ミツバツツジ、シロヤシオもたくさんあり、湖面の水面と地蔵岳や小地蔵岳をバックに綺麗です。

         

        場所によっては競い合って花開くミツバツツジ、シロヤシオも見られます。

         

        その後は覚満淵へ。淵内はカエルの合唱がにぎやか。駒ヶ岳側ではヤマツツジの開花が始まり、レンゲツツジも

         

        もう少し。レンゲツツジが開花すると鮮やかな風景になりますね。

         

        そして、白樺牧場・見晴山へ。地蔵岳側の道路左側でもレンゲツツジがポツリポツリと開花が始まりました。

         

        車を停めて見晴山を仰ぎ見ると山肌が展望台下がかなり赤く染まりました。下側はまだ少し時間がかかりそうですが、

         

        ヤマツツジ、レンゲツツジとも開花が進んでいます。展望台の裏手、見晴山山頂周辺ではレンゲツツジとヤマツツジが

         

        綺麗に咲き競い。鮮やかな色合いが楽しめます。

         

        天気予報では明日には天候も回復。気温も上がりそうとのこと。

         

        明日からの週末には小沼湖畔のシロヤシオ・ミツバツツジ、見晴山山頂周辺のヤマツツジ・レンゲツツジがおすすめです。

         

        赤城山のツツジが楽しめますよ!!

         

         

        赤城温泉花の宿湯之沢館

         

        ※写真はすべて本日撮影

         

         

        5/29 小沼湖畔のシロヤシオ、見晴山のヤマツツジとレンゲツツジが開花!!鍋割山頂ではヤマツツジ満開で◎。赤城山は只今、新緑とツツジのシーズン。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

        2017.05.29 Monday

        0

          カラッとした良い天気になりました。前橋の最高気温は真夏日手前まで上昇。湿度は低いのですが、陽射しが「強すぎる」

           

          と感じる日中でした。

           

          今日も昼過ぎに外出ついでに寄り道へ。小沼湖畔のシロヤシオと見晴山のレンゲツツジの様子見。

           

          赤城温泉入口から県道16号を進み、小沼へ。小沼駐車場には大型バスが5〜6台、その他、普通自動車もたくさんで満車状態。

           

          八丁峠側に駐車して小沼湖畔の遊歩道へ。右回りに湖畔を進むと「満開」のミツバツツジが迎えてくれました。

           

          ヤマツツジとレンゲツツジは開花まで今一歩の状態。

           

          お目当てのシロヤシオは丁度開花が始まっていました。まだ蕾のままの木々も多いですが、湖畔を進むごとに開花した

           

          シロヤシオが増えてきます。水門の奥周辺にはたくさんの花々が開花している木々も。青空の下、地蔵岳をバックに小沼の

           

          湖面とともに可憐な純白のシロヤシオが美しく輝いていました。

           

          湖畔では野鳥のさえずりとともに、市内の中学生や小学生の遠足とみられる子供たちの楽しそうな笑い声がこだましていました。

           

          その後は鳥居峠からの覚満淵や大沼周回道路からの黒檜山を覗きながら見晴山へ。

           

          駐車場に停めて見晴山の山肌を仰ぎ見ると「赤く」染まり始めていました。既にヤマツツジの開花が始まっており、展望台に近い

           

          上部のレンゲツツジもいよいよ開花が始まっていました。展望台奥の見晴山頂上周辺でもポツリポツリとレンゲツツジが開花して

           

          おり、今週後半辺りからはかなり見られそうですよ。

           

          また、赤い屋根が目印の赤城山総合観光案内所の南側でも早い蕾は間もなく開花しそうなものも。

           

          更には、今日現在、鍋割山山頂周辺ではヤマツツジが満開を迎え、下界の街並みとヤマツツジのコラボレーションが見事のようで

           

          す。

           

          個性あふれる各山々への登山や覚満淵・小沼湖畔のハイキングなど、新緑とツツジが楽しめる季節。

           

          「この時期を逃さず」赤城山へお越しください。

           


          赤城温泉花の宿湯之沢館

           

          ※写真はすべて本日撮影

           

          5/26 赤城山白樺牧場の見晴山で間もなくレンゲツツジ開花!ミツバツツジは満開!ヤマツツジ・シロヤシオも開花が始まりました。ツツジの楽園 赤城山へお越しください!赤城温泉花の宿湯之沢館

          2017.05.26 Friday

          0

            「梅雨の走り」のような天候です。気温も上がらず、正午前後も肌寒い一日。

             

            6月を目前に山頂方面のツツジの様子を覗いてきました。ただ今日は、5メートル先が見えなくなるほどの霧と霧雨。

             

            この天候ですから、県道4号線を行きかう車もほとんど無く。各登山口駐車場にも車はかなり少ない状況でした。

             

            道路脇のレンゲツツジを観察しながら「ゆっくり」車を進めると、荒山高原登山口の姫百合駐車場には1台のみの駐車。

             

            「恐らく」見頃であると思われる「荒山高原周辺のヤマツツジ」を楽しみ人は僅かかも?

             

            同駐車場周辺のレンゲツツジは先進んでいて「満開」状態。

             

            登り切った先の新坂平や白樺牧場のレンゲツツジは蕾が「先割れスプーン状態」。霧で牧場の柵内のレンゲツツジの

             

            蕾の様子はわかりませんが、「赤い屋根」が目印の赤城山総合観光案内所(新坂平売店併設)周辺の蕾は赤く膨らみ

             

            開花までもう少し。

             

            大沼方面へ進んだ先の見晴山では山肌斜面中央のミツバツツジが満開。展望台への階段を上るとレンゲツツジの蕾が

             

            前回(5/23、火曜日)よりも大きく膨らみ開花までのカウントダウンが始まっている状況。展望台裏手の頂上付近では

             

            天候が回復、気温も上がるとの予報の明日・明後日には開花しそうな蕾がたくさんです。また、ヤマツツジは開花が

             

            始まっていて数日で見頃になりそうですよ。

             

            更には小沼脇から赤城温泉方面へ進む県道16号の牛石峠下の道路脇のシロヤシオは既に開花が進んでおり、霧の中に

             

            赤く縁どられた5枚の黄緑色の葉の間に可憐な純白の花がしっとりと濡れて咲いていました。

             

            いよいよ、赤城山各地でツツジが咲き誇る季節へ突入します。登山・ハイキングではもちろんですが、ドライブ・

             

            サイクリング・散策などでもたくさんのツツジが楽しめます。「ツツジの楽園 赤城山」へ是非お越しください。

             

             

            赤城温泉花の宿湯之沢館

             

            ※下の写真は本日正午過ぎに撮影

             白樺牧場(赤城山総合観光案内所)周辺のレンゲツツジ、ヤマツツジ

             見晴山登山道(階段)脇のレンゲツツジ

             見晴山展望台裏のレンゲツツジ

             見晴山頂上周辺のヤマツツジ

             牛石峠下(県道16号脇)のシロヤシオ

             

             

             

            5/23 昨日の赤城山山頂方面ツツジの様子。白樺牧場の見晴山頂上周辺のレンゲツツジの蕾は先割れ状態。今週後半にはチラホラ?!今週末は荒山高原のヤマツツジが良いかも?! 赤城温泉花の宿湯之沢館

            2017.05.23 Tuesday

            0

              今日も前橋の最高気温30℃超。まだ5月なのに・・・。陽射しも相変わらず「強く」、厳しい初夏の陽気です。

               

              ここ赤城温泉周辺でも「昨日に比べると」幾分良いのですが、夏みたいな天候ですね。

               

              さて、こんな陽気が続くと気になるのが、ツツジの様子。昨日、午後に覗いてきました。

               

              毎年観察しているのが、ここ赤城温泉入口から小沼へ抜ける県道16号大胡赤城線途中道路脇のシロヤシオ。

               

              昨年は今頃に開花していたのですが、昨日現在は未だ蕾。ただかなり大きくなっているので、今週後半には

               

              開花しそう。更には小沼へ。湖畔の駐車場は地蔵岳、小地蔵岳、長七郎山への登山と見られる方々の車が

               

              たくさん。湖畔へ下りると、元気の良い野鳥のさえずりがこだましてとても良い雰囲気です。沼を周回する

               

              遊歩道を歩くとシロヤシオ、ヤマツツジ、ミツバツツジ、レンゲツツジともまだ小さな蕾のまま。いずれも

               

              開花にはもう少しかかりそうですね。

               

              その後は鳥居峠。覚満淵を見下ろすと明らかに新緑が増えているのがわかります。淵内の遊歩道には散策する

               

              方々がたくさん。楽しそうな笑い声が野鳥のさえずりとともに聞こえていました。

               

              その後は白樺牧場見晴山へ。展望台への階段を今年初めて見るヘビに驚きながら?登ります。レンゲツツジは前回

               

              (17日)と比べると蕾が大きくなり、早いものでは「先割れスプーン」のようになり始めたものも。展望台奥の見晴山

               

              山頂周辺でもヤマツツジの蕾は赤く、レンゲツツジも間もなく開花しそうな蕾も。今週後半からはチラホラとなり

               

              そうですよ。その後、県道4号前橋赤城線を下りると道路脇のレンゲツツジは標高1,200m弱辺りで開花済。

               

              いよいよ、もう少しで群馬県の県花「レンゲツツジ」が咲き誇り、「ツツジの楽園 赤城山」も最高潮を迎えます。

               

              なお、今週後半あたりは荒山高原あたりでヤマツツジが良さそうですよ。

               


              赤城温泉花の宿湯之沢館

               

              写真はいずれも昨日のもの

              県道16号牛石峠下のシロヤシオ(蕾)、鳥居峠からの覚満淵、見晴山登山道途中のレンゲツツジ(蕾)

              展望台裏の白樺牧場柵内のヤマツツジ(蕾)、見晴山山頂周辺のレンゲツツジ(蕾)、県道4号線沿いのレンゲツツジ

               

              5/19 赤城山は只今「山笑う」とき。当宿の露天風呂からの新緑グラデーションも◎!! 個性あふれる山々と大沼・小沼・覚満淵・・・。大自然がいっぱいです。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

              2017.05.19 Friday

              0

                昨日までとは一転。カラッとした快晴になりました。気温も上がり、前橋の最高気温28℃。

                 

                同じ市内とはいえ、流石に前橋地方気象台と標高差のあるここ赤城温泉周辺では気温はそれほどでもなく。

                 

                ただし、陽射しだけは「厳しく」、真夏並みの強いモノでした。

                 

                その赤城温泉のある場所は赤城山の中でも「荒山」(あらやま)と呼ばれるピークの東南?方向で850〜900m前後。

                 

                古くから「湯の沢」と呼ばれる山の谷間の沢に位置します。

                 

                そしてその沢を流れる2本の川の合流地点の上部にあるのが当宿の露天風呂。

                 

                今では「新緑前線」が到達して、草木の若葉が日に日に色濃く・大きくなっています。

                 

                露天風呂から見える荒山の山肌は「新緑によるグラデーション」が鮮やか。

                 

                一年のうち、「生命」みなぎる大自然が目の前で望める絶好の瞬間です。

                 

                赤城山山頂方面(大沼ほか)でも芽吹きの季節を迎え、草木はもちろん、動物なども

                 

                春の到来を歓ぶとき。

                 

                登山・ハイキングなど楽しい季節です。

                 


                赤城温泉花の宿湯之沢館

                 

                ※写真は今日の様子

                  露天風呂からの風景と赤城温泉のある荒山と湯の沢の新緑

                 

                5/17 只今、赤城山最高峰の黒檜山・駒ヶ岳のアカヤシオ、今週末からは鍋割高原のヤマツツジが良さそう!!レンゲツツジは見晴山で蕾がぷっくりです。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                2017.05.17 Wednesday

                0

                  「もう梅雨?」とも思わせる一日。お日様も顔を出さず、日中も肌寒いほどの気温です。

                   

                  予報では明日から週末に向けて、徐々に天候回復、気温も上昇するとのこと。「カラッ」とした陽気の五月の

                   

                  青空が待ち遠しいですね。

                   

                  さて、昨日午後に所所用で山頂方面へ出かけてきました。「未だあるかな?」と思いながら、鳥居峠に寄り道。

                   

                  天候の影響もあり、落花している花々が多いものの充分見られました「アカヤシオ」。青空の下ではありませ

                   

                  んでしたが、大沼と覚満淵を背景に「鮮やかなピンク」、「淡いピンク」など木々によって異なる色合いが

                   

                  とても綺麗でした。

                   

                  その後は覚満淵へも。淵内の草木は、ようやく芽吹きが始まったところ。これから日々の「成長」が楽しみです。

                   

                  大沼湖畔から見える駒ヶ岳の山肌に咲くアカヤシオは見頃のよう。最高峰の黒檜山や駒ヶ岳の頂周辺からは

                   

                  「アカヤシオ越しの大沼」の絶景が望めそうです。

                   

                  そして気になる「レンゲツツジ」。新坂平・白樺牧場などでも例年、一番先に開花するのが「見晴山」。

                   

                  駐車場に車を停めて、山を登る階段を歩くとレンゲツツジの「蕾」がぷっくり膨れています。見晴らし台のある

                   

                  東屋の奥の見晴山山頂周辺のレンゲツツジも来週後半あたりにはチラホラとなりそうですよ。

                   

                  帰り道に県道4号線を見回しながら進むと姫百合駐車場のカーブ付近のレンゲツツジが開花しているのを発見。

                   

                  現在赤城山の「レンゲツツジ開花前線」は1,000mを超えた位置のようですね。

                   

                  また、平日にも関わらず、黒檜山、駒ヶ岳、小沼、おのこ、ビジターセンターなど各駐車場にはたくさんの車が

                   

                  駐車中でした。皆さん、芽吹きの季節の赤城山を存分に楽しんでいるようでした。

                   

                  尚、前橋市街地から見える向かって左端の「鍋割山」の中腹あたりに位置する「鍋割高原」ではヤマツツジの開花

                   

                  が進んでいるとのこと。今週末から来週にかけて前橋方面の市街地の展望が見渡せる中、真っ赤のヤマツツジとの

                   

                  絶景が楽しめそうですね。こちらもおススメです。

                   


                  赤城温泉花の宿湯之沢館

                   

                  写真は昨日の様子

                  篭山の山肌、篭山からのアカヤシオ・覚満淵・大沼、篭山のアカヤシオ

                  覚満淵からの篭山、覚満淵からの駒ケ岳、大沼周回道路からの駒ケ岳の頂周辺(アカヤシオ)

                  見晴山の南斜面の山肌、見晴山展望台周辺のレンゲツツジ(蕾)、県道4号線の姫百合駐車場(標高1,000m)周辺のレンゲツツジ

                   

                  5/16 レンゲツツジ間もなくシーズン突入へ!!「ツツジの楽園 赤城山」新坂平・白樺牧場・見晴山・覚満淵・小沼・鍋割・・・見どころいっぱい!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                  2017.05.16 Tuesday

                  0

                    群馬県の県花でもある「レンゲツツジ」。

                     

                    つぼみの様子が蓮華に見えることから名付けられたらしいのですが、なんと「有毒植物」なんです。

                     

                    ですから、今月末から見頃になるはずの赤城山山頂の白樺牧場でも牛たちが食せず、毎年綺麗に咲くのだとか。

                     

                    有毒であることをを知っている牛も偉いもんですね。

                     

                    さて、そのレンゲツツジ。「ツツジの楽園 赤城山」でも新坂平、白樺牧場、小沼湖畔、覚満淵、鍋割・・・など

                     

                    たくさんの見どころがあり、ツツジシーズンのクライマックスを迎える花です。

                     

                    昔は6月になると・・・という感じだったのですが、ここ数年は5月下旬あたりから咲きだすことが多いですね。

                     

                    例年、白樺牧場の大沼側にある見晴山の斜面や白樺牧場の一面の広がりにレンゲツツジの朱色の色合いで染められた様子は

                     

                    必見の光景です。また、覚満淵や小沼の湖畔に咲き誇る様子も良い雰囲気なんです。

                     

                    日本百名山でもある赤城山の登山・山歩き・ハイキングなどで楽しめるお花見はこの時期だけ。

                     

                    絶対の「おススメ」です。是非お越しください。

                     


                    赤城温泉花の宿湯之沢館

                     

                    ※写真は昨年の開花時(2016.6.1)の様子です

                     

                     

                     

                    5/13 雨に濡れた新緑の木の葉が「しっとり」と・・・。露天風呂からの新緑風景。赤城山は只今新緑シーズン突入!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                    2017.05.13 Saturday

                    0

                      比較的好天に恵まれた大型連休が終わって一週間。今日は「しっかり」とした雨の週末。

                       

                      赤城山は今、芽吹きの季節を迎えています。新緑前線は1,200m前後まで到達しているようです。

                       

                      麓から赤城山を仰ぎ見ると中腹から少し上の部分まで色合いが変化しています。

                       

                      今まさに「萌黄色」といったところ。日に日に新緑前線が上昇していく様子がはっきりと

                       

                      わかります。

                       

                      そして標高850〜900mの位置する赤城温泉の当宿露天風呂から見える光景が写真の通り。

                       

                      「萌黄色」から「黄緑色」に変化したところ。丁度、今日の春雨により、「しっとり」と

                       

                      濡れて、より一層鮮やかな「黄緑色」になっています。今日は生憎のお天気ですが、

                       

                      晴天となれば、新緑にお日様があたって眩しいほどにキラキラ。

                       

                      山の自然では紅葉も良いですが、今の時期の新緑もおススメです。

                       

                      赤城山の新緑シーズンが始まりました。是非お越しください。

                       


                      赤城温泉花の宿湯之沢館