5/29 小沼湖畔のシロヤシオ、見晴山のヤマツツジとレンゲツツジが開花!!鍋割山頂ではヤマツツジ満開で◎。赤城山は只今、新緑とツツジのシーズン。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2017.05.29 Monday

0

    カラッとした良い天気になりました。前橋の最高気温は真夏日手前まで上昇。湿度は低いのですが、陽射しが「強すぎる」

     

    と感じる日中でした。

     

    今日も昼過ぎに外出ついでに寄り道へ。小沼湖畔のシロヤシオと見晴山のレンゲツツジの様子見。

     

    赤城温泉入口から県道16号を進み、小沼へ。小沼駐車場には大型バスが5〜6台、その他、普通自動車もたくさんで満車状態。

     

    八丁峠側に駐車して小沼湖畔の遊歩道へ。右回りに湖畔を進むと「満開」のミツバツツジが迎えてくれました。

     

    ヤマツツジとレンゲツツジは開花まで今一歩の状態。

     

    お目当てのシロヤシオは丁度開花が始まっていました。まだ蕾のままの木々も多いですが、湖畔を進むごとに開花した

     

    シロヤシオが増えてきます。水門の奥周辺にはたくさんの花々が開花している木々も。青空の下、地蔵岳をバックに小沼の

     

    湖面とともに可憐な純白のシロヤシオが美しく輝いていました。

     

    湖畔では野鳥のさえずりとともに、市内の中学生や小学生の遠足とみられる子供たちの楽しそうな笑い声がこだましていました。

     

    その後は鳥居峠からの覚満淵や大沼周回道路からの黒檜山を覗きながら見晴山へ。

     

    駐車場に停めて見晴山の山肌を仰ぎ見ると「赤く」染まり始めていました。既にヤマツツジの開花が始まっており、展望台に近い

     

    上部のレンゲツツジもいよいよ開花が始まっていました。展望台奥の見晴山頂上周辺でもポツリポツリとレンゲツツジが開花して

     

    おり、今週後半辺りからはかなり見られそうですよ。

     

    また、赤い屋根が目印の赤城山総合観光案内所の南側でも早い蕾は間もなく開花しそうなものも。

     

    更には、今日現在、鍋割山山頂周辺ではヤマツツジが満開を迎え、下界の街並みとヤマツツジのコラボレーションが見事のようで

     

    す。

     

    個性あふれる各山々への登山や覚満淵・小沼湖畔のハイキングなど、新緑とツツジが楽しめる季節。

     

    「この時期を逃さず」赤城山へお越しください。

     


    赤城温泉花の宿湯之沢館

     

    ※写真はすべて本日撮影

     

    5/26 赤城山白樺牧場の見晴山で間もなくレンゲツツジ開花!ミツバツツジは満開!ヤマツツジ・シロヤシオも開花が始まりました。ツツジの楽園 赤城山へお越しください!赤城温泉花の宿湯之沢館

    2017.05.26 Friday

    0

      「梅雨の走り」のような天候です。気温も上がらず、正午前後も肌寒い一日。

       

      6月を目前に山頂方面のツツジの様子を覗いてきました。ただ今日は、5メートル先が見えなくなるほどの霧と霧雨。

       

      この天候ですから、県道4号線を行きかう車もほとんど無く。各登山口駐車場にも車はかなり少ない状況でした。

       

      道路脇のレンゲツツジを観察しながら「ゆっくり」車を進めると、荒山高原登山口の姫百合駐車場には1台のみの駐車。

       

      「恐らく」見頃であると思われる「荒山高原周辺のヤマツツジ」を楽しみ人は僅かかも?

       

      同駐車場周辺のレンゲツツジは先進んでいて「満開」状態。

       

      登り切った先の新坂平や白樺牧場のレンゲツツジは蕾が「先割れスプーン状態」。霧で牧場の柵内のレンゲツツジの

       

      蕾の様子はわかりませんが、「赤い屋根」が目印の赤城山総合観光案内所(新坂平売店併設)周辺の蕾は赤く膨らみ

       

      開花までもう少し。

       

      大沼方面へ進んだ先の見晴山では山肌斜面中央のミツバツツジが満開。展望台への階段を上るとレンゲツツジの蕾が

       

      前回(5/23、火曜日)よりも大きく膨らみ開花までのカウントダウンが始まっている状況。展望台裏手の頂上付近では

       

      天候が回復、気温も上がるとの予報の明日・明後日には開花しそうな蕾がたくさんです。また、ヤマツツジは開花が

       

      始まっていて数日で見頃になりそうですよ。

       

      更には小沼脇から赤城温泉方面へ進む県道16号の牛石峠下の道路脇のシロヤシオは既に開花が進んでおり、霧の中に

       

      赤く縁どられた5枚の黄緑色の葉の間に可憐な純白の花がしっとりと濡れて咲いていました。

       

      いよいよ、赤城山各地でツツジが咲き誇る季節へ突入します。登山・ハイキングではもちろんですが、ドライブ・

       

      サイクリング・散策などでもたくさんのツツジが楽しめます。「ツツジの楽園 赤城山」へ是非お越しください。

       

       

      赤城温泉花の宿湯之沢館

       

      ※下の写真は本日正午過ぎに撮影

       白樺牧場(赤城山総合観光案内所)周辺のレンゲツツジ、ヤマツツジ

       見晴山登山道(階段)脇のレンゲツツジ

       見晴山展望台裏のレンゲツツジ

       見晴山頂上周辺のヤマツツジ

       牛石峠下(県道16号脇)のシロヤシオ

       

       

       

      5/23 昨日の赤城山山頂方面ツツジの様子。白樺牧場の見晴山頂上周辺のレンゲツツジの蕾は先割れ状態。今週後半にはチラホラ?!今週末は荒山高原のヤマツツジが良いかも?! 赤城温泉花の宿湯之沢館

      2017.05.23 Tuesday

      0

        今日も前橋の最高気温30℃超。まだ5月なのに・・・。陽射しも相変わらず「強く」、厳しい初夏の陽気です。

         

        ここ赤城温泉周辺でも「昨日に比べると」幾分良いのですが、夏みたいな天候ですね。

         

        さて、こんな陽気が続くと気になるのが、ツツジの様子。昨日、午後に覗いてきました。

         

        毎年観察しているのが、ここ赤城温泉入口から小沼へ抜ける県道16号大胡赤城線途中道路脇のシロヤシオ。

         

        昨年は今頃に開花していたのですが、昨日現在は未だ蕾。ただかなり大きくなっているので、今週後半には

         

        開花しそう。更には小沼へ。湖畔の駐車場は地蔵岳、小地蔵岳、長七郎山への登山と見られる方々の車が

         

        たくさん。湖畔へ下りると、元気の良い野鳥のさえずりがこだましてとても良い雰囲気です。沼を周回する

         

        遊歩道を歩くとシロヤシオ、ヤマツツジ、ミツバツツジ、レンゲツツジともまだ小さな蕾のまま。いずれも

         

        開花にはもう少しかかりそうですね。

         

        その後は鳥居峠。覚満淵を見下ろすと明らかに新緑が増えているのがわかります。淵内の遊歩道には散策する

         

        方々がたくさん。楽しそうな笑い声が野鳥のさえずりとともに聞こえていました。

         

        その後は白樺牧場見晴山へ。展望台への階段を今年初めて見るヘビに驚きながら?登ります。レンゲツツジは前回

         

        (17日)と比べると蕾が大きくなり、早いものでは「先割れスプーン」のようになり始めたものも。展望台奥の見晴山

         

        山頂周辺でもヤマツツジの蕾は赤く、レンゲツツジも間もなく開花しそうな蕾も。今週後半からはチラホラとなり

         

        そうですよ。その後、県道4号前橋赤城線を下りると道路脇のレンゲツツジは標高1,200m弱辺りで開花済。

         

        いよいよ、もう少しで群馬県の県花「レンゲツツジ」が咲き誇り、「ツツジの楽園 赤城山」も最高潮を迎えます。

         

        なお、今週後半あたりは荒山高原あたりでヤマツツジが良さそうですよ。

         


        赤城温泉花の宿湯之沢館

         

        写真はいずれも昨日のもの

        県道16号牛石峠下のシロヤシオ(蕾)、鳥居峠からの覚満淵、見晴山登山道途中のレンゲツツジ(蕾)

        展望台裏の白樺牧場柵内のヤマツツジ(蕾)、見晴山山頂周辺のレンゲツツジ(蕾)、県道4号線沿いのレンゲツツジ

         

        5/19 赤城山は只今「山笑う」とき。当宿の露天風呂からの新緑グラデーションも◎!! 個性あふれる山々と大沼・小沼・覚満淵・・・。大自然がいっぱいです。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

        2017.05.19 Friday

        0

          昨日までとは一転。カラッとした快晴になりました。気温も上がり、前橋の最高気温28℃。

           

          同じ市内とはいえ、流石に前橋地方気象台と標高差のあるここ赤城温泉周辺では気温はそれほどでもなく。

           

          ただし、陽射しだけは「厳しく」、真夏並みの強いモノでした。

           

          その赤城温泉のある場所は赤城山の中でも「荒山」(あらやま)と呼ばれるピークの東南?方向で850〜900m前後。

           

          古くから「湯の沢」と呼ばれる山の谷間の沢に位置します。

           

          そしてその沢を流れる2本の川の合流地点の上部にあるのが当宿の露天風呂。

           

          今では「新緑前線」が到達して、草木の若葉が日に日に色濃く・大きくなっています。

           

          露天風呂から見える荒山の山肌は「新緑によるグラデーション」が鮮やか。

           

          一年のうち、「生命」みなぎる大自然が目の前で望める絶好の瞬間です。

           

          赤城山山頂方面(大沼ほか)でも芽吹きの季節を迎え、草木はもちろん、動物なども

           

          春の到来を歓ぶとき。

           

          登山・ハイキングなど楽しい季節です。

           


          赤城温泉花の宿湯之沢館

           

          ※写真は今日の様子

            露天風呂からの風景と赤城温泉のある荒山と湯の沢の新緑

           

          5/17 只今、赤城山最高峰の黒檜山・駒ヶ岳のアカヤシオ、今週末からは鍋割高原のヤマツツジが良さそう!!レンゲツツジは見晴山で蕾がぷっくりです。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

          2017.05.17 Wednesday

          0

            「もう梅雨?」とも思わせる一日。お日様も顔を出さず、日中も肌寒いほどの気温です。

             

            予報では明日から週末に向けて、徐々に天候回復、気温も上昇するとのこと。「カラッ」とした陽気の五月の

             

            青空が待ち遠しいですね。

             

            さて、昨日午後に所所用で山頂方面へ出かけてきました。「未だあるかな?」と思いながら、鳥居峠に寄り道。

             

            天候の影響もあり、落花している花々が多いものの充分見られました「アカヤシオ」。青空の下ではありませ

             

            んでしたが、大沼と覚満淵を背景に「鮮やかなピンク」、「淡いピンク」など木々によって異なる色合いが

             

            とても綺麗でした。

             

            その後は覚満淵へも。淵内の草木は、ようやく芽吹きが始まったところ。これから日々の「成長」が楽しみです。

             

            大沼湖畔から見える駒ヶ岳の山肌に咲くアカヤシオは見頃のよう。最高峰の黒檜山や駒ヶ岳の頂周辺からは

             

            「アカヤシオ越しの大沼」の絶景が望めそうです。

             

            そして気になる「レンゲツツジ」。新坂平・白樺牧場などでも例年、一番先に開花するのが「見晴山」。

             

            駐車場に車を停めて、山を登る階段を歩くとレンゲツツジの「蕾」がぷっくり膨れています。見晴らし台のある

             

            東屋の奥の見晴山山頂周辺のレンゲツツジも来週後半あたりにはチラホラとなりそうですよ。

             

            帰り道に県道4号線を見回しながら進むと姫百合駐車場のカーブ付近のレンゲツツジが開花しているのを発見。

             

            現在赤城山の「レンゲツツジ開花前線」は1,000mを超えた位置のようですね。

             

            また、平日にも関わらず、黒檜山、駒ヶ岳、小沼、おのこ、ビジターセンターなど各駐車場にはたくさんの車が

             

            駐車中でした。皆さん、芽吹きの季節の赤城山を存分に楽しんでいるようでした。

             

            尚、前橋市街地から見える向かって左端の「鍋割山」の中腹あたりに位置する「鍋割高原」ではヤマツツジの開花

             

            が進んでいるとのこと。今週末から来週にかけて前橋方面の市街地の展望が見渡せる中、真っ赤のヤマツツジとの

             

            絶景が楽しめそうですね。こちらもおススメです。

             


            赤城温泉花の宿湯之沢館

             

            写真は昨日の様子

            篭山の山肌、篭山からのアカヤシオ・覚満淵・大沼、篭山のアカヤシオ

            覚満淵からの篭山、覚満淵からの駒ケ岳、大沼周回道路からの駒ケ岳の頂周辺(アカヤシオ)

            見晴山の南斜面の山肌、見晴山展望台周辺のレンゲツツジ(蕾)、県道4号線の姫百合駐車場(標高1,000m)周辺のレンゲツツジ

             

            5/16 レンゲツツジ間もなくシーズン突入へ!!「ツツジの楽園 赤城山」新坂平・白樺牧場・見晴山・覚満淵・小沼・鍋割・・・見どころいっぱい!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

            2017.05.16 Tuesday

            0

              群馬県の県花でもある「レンゲツツジ」。

               

              つぼみの様子が蓮華に見えることから名付けられたらしいのですが、なんと「有毒植物」なんです。

               

              ですから、今月末から見頃になるはずの赤城山山頂の白樺牧場でも牛たちが食せず、毎年綺麗に咲くのだとか。

               

              有毒であることをを知っている牛も偉いもんですね。

               

              さて、そのレンゲツツジ。「ツツジの楽園 赤城山」でも新坂平、白樺牧場、小沼湖畔、覚満淵、鍋割・・・など

               

              たくさんの見どころがあり、ツツジシーズンのクライマックスを迎える花です。

               

              昔は6月になると・・・という感じだったのですが、ここ数年は5月下旬あたりから咲きだすことが多いですね。

               

              例年、白樺牧場の大沼側にある見晴山の斜面や白樺牧場の一面の広がりにレンゲツツジの朱色の色合いで染められた様子は

               

              必見の光景です。また、覚満淵や小沼の湖畔に咲き誇る様子も良い雰囲気なんです。

               

              日本百名山でもある赤城山の登山・山歩き・ハイキングなどで楽しめるお花見はこの時期だけ。

               

              絶対の「おススメ」です。是非お越しください。

               


              赤城温泉花の宿湯之沢館

               

              ※写真は昨年の開花時(2016.6.1)の様子です

               

               

               

              5/13 雨に濡れた新緑の木の葉が「しっとり」と・・・。露天風呂からの新緑風景。赤城山は只今新緑シーズン突入!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

              2017.05.13 Saturday

              0

                比較的好天に恵まれた大型連休が終わって一週間。今日は「しっかり」とした雨の週末。

                 

                赤城山は今、芽吹きの季節を迎えています。新緑前線は1,200m前後まで到達しているようです。

                 

                麓から赤城山を仰ぎ見ると中腹から少し上の部分まで色合いが変化しています。

                 

                今まさに「萌黄色」といったところ。日に日に新緑前線が上昇していく様子がはっきりと

                 

                わかります。

                 

                そして標高850〜900mの位置する赤城温泉の当宿露天風呂から見える光景が写真の通り。

                 

                「萌黄色」から「黄緑色」に変化したところ。丁度、今日の春雨により、「しっとり」と

                 

                濡れて、より一層鮮やかな「黄緑色」になっています。今日は生憎のお天気ですが、

                 

                晴天となれば、新緑にお日様があたって眩しいほどにキラキラ。

                 

                山の自然では紅葉も良いですが、今の時期の新緑もおススメです。

                 

                赤城山の新緑シーズンが始まりました。是非お越しください。

                 


                赤城温泉花の宿湯之沢館

                 

                5/12 篭山のアカヤシオが見頃!!赤城山に春到来!ツツジ前線とともに新緑も日に日に上昇で登山・山歩き・ハイキングに絶好のシーズンへ!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                2017.05.12 Friday

                0

                  いよいよ覚満淵を見下ろす鳥居峠の脇「篭山」のアカヤシオが見頃になりました。

                   

                  今日の昼過ぎに様子見に伺うとカメラ片手にたくさんの方々がいらっしゃいました。

                   

                  先日よりも開花が進み、山肌を仰ぎ見るとあちこちにピンクの花が目立ちます。

                   

                  絶好の撮影ポイントの岩の前のアカヤシオも開花済。その周辺の花々も「濃い」ピンクの

                   

                  花々が多いです。青空の下でなく、薄い雲が覆っていましたが綺麗な色合いのアカヤシオが

                   

                  楽しめました。

                   

                  また、今月末辺りから楽しめるはずの「レンゲツツジ」。県道4号線沿いでは赤城国際CC入口南の

                   

                  「お手植えの松」周辺(標高500メートル)では既に開花済み。道路沿いを注意しながら観察していくと

                   

                  今日現在では標高700メートル前後辺りが「レンゲツツジの開花前線」の到達地点の様子。

                   

                  これから日々上昇して今月下旬には白樺牧場や見晴山あたりでも楽しめるはず。楽しみですね!!

                   

                  尚、途中の荒山や鍋割への登山口となる姫百合駐車場では大型バスを含め満車状態。

                   

                  荒山高原や鍋割のヤマツツジも間もなくのはず。こちらも楽しみですね。

                   

                  さぁ!赤城山はツツジと新緑の季節を迎えました。登山・ハイキングに絶好のシーズンです。

                   

                  日本百名山の赤城山へ、是非、この季節にお越しください。

                   


                  赤城温泉花の宿湯之沢館

                   

                  5/8 ツツジの楽園のシーズン幕開け! 覚満淵を見下ろす鳥居峠脇の篭山のアカヤシオ。今日の赤城山山頂の様子。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                  2017.05.08 Monday

                  0

                    とうとう?ついに?前橋の最高気温30.3℃の真夏日。標高850〜900メートルの赤城温泉周辺でも日中は真夏のような

                     

                    陽射しがジリジリです。

                     

                    それでも日陰にいれば湿度が低く快適。また、朝の冷え込みもまだまだで、今朝のお客様のご朝食時にもほんの少し

                     

                    ファンヒーターをONにしました。

                     

                    大型連休も過ぎ、外出ついでに少しだけ遠回り。目的は篭山のアカヤシオ。風の噂で開花したとのことで毎年ながら

                     

                    楽しみに車を進めました。赤城温泉周辺では今まさに芽吹き季節で日々、山肌が萌黄色から黄緑色に変化している所

                     

                    ですが、小沼周辺では未だ早春の雰囲気。それでも既に「白いモノ」の姿ほとんど無く、湖水のグリーンが青空の下、

                     

                    鮮やかに映えてます。正午過ぎの駐車場の寒暖計は18℃。

                     

                    風が強いので上着を羽織りたくなりますが、陽射しは強いです。駐車場には登山やハイキングの方々の車が多数です。

                     

                    そして鳥居峠へ。お目当ての篭山にはアカヤシオのピンクがポツリポツリ。カメラ片手に獣道へ。風が強いので、開

                     

                    花仕立ての花々もユラユラと揺らされてますが、必死に枝にしがみついて見えました。最大の撮影ポイントとなる岩

                     

                    の前のアカヤシオはまだ蕾。今週後半あたりには開花しそうです。山肌にあるアカヤシオの木々は蕾の小さなモノも

                     

                    あり、今年は「一気に」でなく、木によって時間差がありそうです。

                     

                    また、湖畔のミズバショウは見頃を少し過ぎてしまった感もありますが、最高峰の黒檜山と大沼をパックにひっそり

                     

                    と咲いてました。

                     

                    帰りには富士見町を通る県道4号線を利用しましたが、道路沿いの山肌にも鮮やかなピンクのアカヤシオが満開の状

                     

                    態で見られます。

                     

                    いよいよ、「ツツジの楽園、赤城山」の幕開けです。アカヤシオに引き続き、ヤマツツジ、ミツバツツジ、

                     

                    シロヤシオ。そしてレンゲツツジへ。

                     

                    今年のシーズンも「ツツジ」が楽しみです。

                     


                    赤城温泉花の宿湯之沢館

                     

                    5/7 赤城神社本宮参道松並木のヤマツツジが満開!!アカヤシオは覚満淵を見下ろす鳥居峠脇の篭山で開花が始まりました。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                    2017.05.07 Sunday

                    0

                      大型連休最終日。長い方は「9連休」だったそうですが、皆さんは楽しい時間を過ごせたでしょうか?

                       

                      さて、今年は比較的安定したお天気でしたが、ここ赤城山中腹でも穏やかな陽気のゴールデンウィークでした。

                       

                      連日気温も上がり、先月中旬辺りには「例年より遅れるかも?」と思っていた赤城神社本宮の参道松並木に沿って

                       

                      植えられているヤマツツジも一昨日あたりには見頃に突入。ほぼ例年並みの開花状況になりました。

                       

                      日曜日の今日は道路脇に車を停めてヤマツツジを愛でながら松並木を散策する方々がたくさんいらっしゃいました。

                       

                      また、ツツジ前線の先頭を走る「アカヤシオ」も山頂の覚満淵を見下ろす鳥居峠脇の篭山で開花が始まったようです。

                       

                      今年も間もなく「大沼と覚満淵を背景に」淡いピンクのアカヤシオが咲き誇る「赤城山の春の絶景」が見られます。

                       

                      楽しみですね!!

                       


                      赤城温泉花の宿湯之沢館

                       

                       

                      下の写真は昨年の篭山のアカヤシオ