6/5 赤城山山頂の見晴山の山肌が赤く染まる。ヤマツツジ・レンゲツツジが見頃に突入! 新坂平の地蔵岳側のヤマツツジも◎ 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2020.06.05 Friday

0
    朝から厳しい日差し。梅雨を通り越して「真夏」の陽気です。
    この陽気で一日でも早く、「コロナウイルス」が消滅・終息してくれると良いですが。
    さて、今日も山頂方面のレンゲツツジほか、の様子を覗いてきました。
    先ずは新坂平と白樺牧場。新坂平の地蔵岳側のヤマツツジが見頃に突入。
    青空の下、下草の新緑と白樺に加え、ヤマツツジの鮮やかな色合いが目に飛び込んできます。
    道路挟んで反対側の白樺牧場柵内でも気の早い?レンゲツツジが本格的に開花。
    全体としては「これから」ですが、いよいよです。そして今年も彼らの出番が来ました。
    「羊」です。牛に代わって白樺牧場の「主」になるべく、必死に下草を頬張っていました。
    その後は見晴山。道路から仰ぎ見る山肌はヤマツツジとレンゲツツジで今年も赤く
    染まりました。今週末は見晴山の山肌と展望台〜山頂周辺のヤマツツジ・レンゲツツジが
    最高の見どころですよ。
    最高峰の黒檜山でも山頂まで新緑が到達。覚満淵のレンゲツツジは未だですが、遊歩道からの
    駒ケ岳や淵内の新緑が綺麗です。(木道修繕中ですので通行できない箇所があります)
    平日ににもかかわらず、登山・ハイキングの方々も多く、「ハルゼミ」と野鳥や虫の音の
    大合唱のなか、赤城の大自然が楽しめます。
    写真は全て本日昼過ぎに撮影
    1枚目 赤城山総合観光案内所(新坂平売店)付近の白樺牧場柵内のレンゲツツジ
    2枚目 新坂平の地蔵岳側のヤマツツジ
    3枚目 同
    4枚目 白樺牧場の羊
    5枚目 見晴山の山肌
    6枚目 大沼と最高峰黒檜山
    7枚目 覚満淵のレンゲツツジ
    8枚目 鳥居峠から見下ろした覚満淵

    スポンサーサイト

    2020.06.23 Tuesday

    0
      コメント
      コメントする