3/31  天然記念物の赤城山の主「カモシカ」が毎晩お越し。おかげで?葉を一枚も残らず食べつくす・・・。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2020.03.31 Tuesday

0
    新型コロナウィルス蔓延・拡大の影響でお客様も少なく、寂しい昨今の当宿。

    当宿からもほど近いサクラの名所100選でもある「赤城南面千本桜」が見頃に突入した

    というのに外出することすら「怖い」と感じる状況ですから止むを得ないのでしょうが。

    なんとしても打ち勝って、一刻も早く「終息」、日常が戻ると良いのですね。

    そんな中、最近夜な夜な訪れる「珍客」。

    おかげで駐車場から当宿の玄関までの階段脇に植えられている「マサキ」の葉が

    剪定されたようになってしまいました。

    しかも彼の口が届く範囲は「一枚」も残らず無残な姿に。

    昨晩も玄関を出ると目の前で「ガサッ」と大きな影が

    小走りに階段を駆け上がり、立ち止まって振り返ると

    「食事中なのに邪魔!!」ともばかりに睨まれしまいました。

    彼(彼女?)には人間界のコロナウィルスも関係ない?ようで、食欲旺盛!!

    天然記念物のすることなので、手出しはできませんが、立派な食害に。

    困ったもんです・・・。

    スポンサーサイト

    2020.05.29 Friday

    0
      コメント
      コメントする