7/30 今日の赤城山の様子。小沼・ビジターセンターでの13時過ぎの気温22℃。覚満淵では心地よい風が流れ夏の花々が!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2018.07.30 Monday

0

    いよいよ8月。


    「本格的な夏?」を前にして既に「酷暑」や「台風」を経験した今年は「夏」が長く感じます。


    「梅雨明け」も早かったですからね・・・。


    さて、今日は久しぶりに山頂方面を覗いてきました。ここ赤城温泉入口から小沼へつながる


    県道16号を通ると深緑が濃く、クマザサも濃い緑一色に。


    小沼まで登ると13時過ぎの時点で気温22℃。


    また、鳥居峠から見下ろす覚満淵も綺麗な夏景色。実際に淵内の木道を歩いてみると、強い夏の陽射しが


    雲に遮られるとともに、心地よい風が流れています。日差しがあれば「主役?」のセミの大合唱でしょうが、


    今日は野鳥のさえずりだけなのが少し違和感を感じました。


    夏の深緑が茂っている中、木道の脇にはアザミやユリが風に揺れてます。


    アスファルトとビルに囲まれた市街地での酷暑を考えると同じ瞬間に「これだけ」の別天地が不思議なほど!


    今日の日中は雲が多かったものの、晴れれば気持ちの良い夏の赤城山。


    今の季節は登山やハイキングはもちろん、のんびり散策で大自然に癒される時でもあります。


    たくさんの人々で賑わう夏祭りや花火大会も良いですが、静かで涼しい空間でゆっくり大自然に触れ合う


    夏の休日もおすすめですよ。

     

     

    赤城温泉花の宿湯之沢館

     

     

    コメント
    コメントする