6/21 覚満淵ではニッコウキスゲの蕾が風に揺れ、ミヤマクワガタもシーズン初お目見え! 初夏の赤城山へいらっしゃいませんか? 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2018.06.21 Thursday

0

    気が付けば6月も残り10日ばかり。

     

    梅雨真っ只中の陽気で、暑かったり、肌寒かったり。

     

    そんな中で今シーズン「初」モノを捕獲しました。

     

    ミヤマクワガタです。体長5冂度であまり大きくありませんが、

     

    風格だけは立派。

     

    初夏とはいえ、もうこんな昆虫がウロウロする季節になったんですね。

     


    さて、今日の昼過ぎに久しぶりに山頂方面を覗いてきました。

     

    赤城温泉周辺から県道16号線を進みますが、雨こそ落ちてはいませんが、

     

    霧が深く山々の新緑は見渡せず。

     

    それでも小沼までくると霧が無くなりました。駐車場には大型バスが何台も!

     

    首都圏からの小学生のお子様がワイワイと賑やか。湖畔にはレンゲツツジや

     

    ヤマツツジは無くなり、たくさんの新緑につつまれています。

     


    そして覚満淵。鳥居峠から見下ろす覚満淵も新緑が満載。

     

    実際に淵内を歩くと新緑の中にレンゲツツジの名残が点在してます。

     

    ハルゼミや虫の音、野鳥のさえずりとカエルの鳴き声がそよ風に乗って

     

    こだまします。

     

    人出も少なく、のんびりとした雰囲気が流れていました。

     

    また、一時絶滅状態すであったニッコウキスゲも近年少しずつ増え、

     

    今年もその蕾が見られる時期に。間もなく開花を迎えそうな状態のものもあり、

     

    レンゲツツジの朱色に代わって黄色が目立つことになりそうですよ。

     


    更に大沼湖畔から仰ぎ見る最高峰黒檜山も新緑につつまれて初夏の装い。


    これからの登山・ハイキングも楽しいです。是非赤城山へお越しください。

     

     

    赤城温泉花の宿湯之沢館

     

     

    写真はすべて本日撮影

    1.2枚目 今シーズン初の捕獲「ミヤマクワガタ」

    3枚目 小沼湖畔

    4.5枚目 覚満淵(鳥居峠より)

    6〜8枚目 覚満淵

    9枚目 大沼と最高峰黒檜山

     

    コメント
    コメントする