7/28 夏休みのご予定は? 多くの文人・墨客が愛した大自然がいっぱいの「避暑地」赤城山で「夏のひとやすみ」しませんか?  赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2017.07.28 Friday

0

    ここ数日は酷暑も一休み。その代わりに「戻り梅雨」のような天候で連日シトシト、ジメジメ。こんな陽気も

     

    「暑さ同様」少し辛いですね。

     

    そして、間もなく7月も終わり、いよいよ8月。再び「猛暑」戻ってくるのでしょうが、元気な子供たちなら

     

    「へっちゃら」の暑さも、大人になると「避けたい」気持ちが強くなります。

     

    「避暑地」といえば様々な土地を想像されるでしょうが、ここ赤城山も首都圏から比較的近い「避暑地」として

     

    古くから知られていたようです。

     

    高村光太郎、与謝野鉄幹・晶子、幸田露伴、水野葉舟、芥川龍之介、志賀直哉・・・・・・。

     

    特に明治から昭和初期にかけて多く著名な文人・墨客たちが、大沼湖畔を中心にひと夏を過ごし、その時間を創作に

     

    費やしたとの記録が残っています。

     

    みなさまもこの夏、自然いっぱいの赤城山で「休日のひととき」を過ごしでみませんか?

     


    赤城温泉花の宿湯之沢館

     

     

    写真は今日の午後出会った「赤城山の主」(天然記念物のカモシカ)です。

    その距離わずか1メートル程度。こちらが車を降りて、シャッターを切っても「呆れるほど」落ち着いて、

    道端の草を食してました。

     

     

    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • by -
    • 2017/09/05 6:49 AM
    コメントする