5/19 赤城山は只今「山笑う」とき。当宿の露天風呂からの新緑グラデーションも◎!! 個性あふれる山々と大沼・小沼・覚満淵・・・。大自然がいっぱいです。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2017.05.19 Friday

0

    昨日までとは一転。カラッとした快晴になりました。気温も上がり、前橋の最高気温28℃。

     

    同じ市内とはいえ、流石に前橋地方気象台と標高差のあるここ赤城温泉周辺では気温はそれほどでもなく。

     

    ただし、陽射しだけは「厳しく」、真夏並みの強いモノでした。

     

    その赤城温泉のある場所は赤城山の中でも「荒山」(あらやま)と呼ばれるピークの東南?方向で850〜900m前後。

     

    古くから「湯の沢」と呼ばれる山の谷間の沢に位置します。

     

    そしてその沢を流れる2本の川の合流地点の上部にあるのが当宿の露天風呂。

     

    今では「新緑前線」が到達して、草木の若葉が日に日に色濃く・大きくなっています。

     

    露天風呂から見える荒山の山肌は「新緑によるグラデーション」が鮮やか。

     

    一年のうち、「生命」みなぎる大自然が目の前で望める絶好の瞬間です。

     

    赤城山山頂方面(大沼ほか)でも芽吹きの季節を迎え、草木はもちろん、動物なども

     

    春の到来を歓ぶとき。

     

    登山・ハイキングなど楽しい季節です。

     


    赤城温泉花の宿湯之沢館

     

    ※写真は今日の様子

      露天風呂からの風景と赤城温泉のある荒山と湯の沢の新緑

     

    コメント
    コメントする