10/13  只今、赤城大沼湖畔の紅葉が◎!!急な朝晩の冷え込みで鮮やかな色合いに。当宿露天風呂からの木々にも紅葉が!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2017.10.13 Friday

0

    数日前の「晩夏」から一気に「初冬」の陽気です。

     

    ここ赤城山の中腹では今朝の気温は10℃を下回ったようです。

     

    当宿の露天風呂から見える木々にも鮮やかな紅葉が見られるようになりました。

     

    今日はシトシトと降る雨によって、「しっとり」と木の葉が濡れて、より一層「趣」がある風景になりました。

     

    更に、赤城温泉より標高の高い大沼湖畔では紅葉が最高潮の様子。

     

    生憎のお天気ですが、今週末からは綺麗な紅葉が見られそうですよ。

     


    赤城温泉花の宿湯之沢館

    10/5 赤城山覚満淵の草紅葉が楽しめます。小沼湖畔も◎。最高峰黒檜山・駒ヶ岳も色合い良く!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

    2017.10.05 Thursday

    0

      今日午後2時現在の赤城山ビジターセンター前の寒暖計は8℃。

       

      今朝はどこでも?冷え込んだようですが、赤城山の山頂方面では日中でも肌寒い陽気でした。

       

      この陽気で木々の色づきも「グングン」進んでいます。

       

      今日は小沼湖畔も覘いてきましたが、湖畔への小路脇の木々もかなり良い色合いになっていました。

       

      また、鳥居峠から見下ろす覚満淵もいよいよ「草紅葉」が見頃に突入!!

       

      快晴ではありませんでしたが、薄曇りの雲の切れ間から差し込む陽射しに緑色から「紅葉」した

       

      「草紅葉」がキラキラと風に揺れていました。

       

      更には最高峰の黒檜山やお隣の駒ヶ岳の山肌も赤色や茶色に紅葉した木々が目立ちます。

       

      今週末からは赤城山の紅葉が充分楽しめそうですよ!!

       


      赤城温泉 花の宿 湯之沢館

       

      9/29 赤城山の紅葉、今日の様子。最高峰黒檜山・駒ケ岳の頂周辺は良い色合いに !!覚満淵ももうすぐ黄金色!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

      2017.09.29 Friday

      0

        雲一つない「これぞ」快晴!!

         

        この気持ち良いお天気に赤城山大沼周辺の紅葉を覗いてきました。

         

        最高峰の黒檜山とお隣の駒ケ岳の頂周辺はかなり良い色合いに紅葉してます。

         

        また、覚満淵もまもなく黄金色の草紅葉。

         

        ビジターセンター駐車場の寒暖計は正午すぎの時点で15℃。

         

        風は弱く、湿度も低い。登山・ハイキング、散策には絶好の日和です。

         

         

        赤城温泉花の宿湯之沢館

         

        9/25 赤城山の紅葉情報。覚満淵でもいよいよ色合いが変化してきました。今日の様子。 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

        2017.09.25 Monday

        0

          昨日のヒルクライムも無事終了。赤城山はこれから本格的な秋へ突入です。

           

          久しぶりに午後、山頂方面の様子を覗いてきました。

           

          県道16号線は現在災害復旧工事中ですので、一旦麓方面へ進み西へ。

           

          県道4号線を上ります。標高が上がるにつれ、木々の色合いが変わり、

           

          黄、茶、赤など鮮やかな紅葉も目に飛び込んできます。

           

          新坂平、白樺牧場ではレンゲツツジがほんのり?紅葉。

           

          大沼湖畔でも色鮮やかな紅葉した木々も見られます。

           

          そして覚満淵。鳥居峠から見下ろすと全体的に紅葉が始まりつつあるのが

           

          わかります。


          実際に下りてみると、草も色合いが変化中。もう少しで「草紅葉」も楽しめそう!!

           

          秋色に包まれる赤城山へ、お越しください。

           

           

          赤城温泉花の宿湯之沢館

           

           

          9/14 赤城山山頂付近、大沼湖畔の紅葉が少しずつ始まりました。今日の赤城山山頂方面の様子。 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

          2017.09.14 Thursday

          0

            陽射しは強いものの、「カラッ」とした快晴です。「気持ちの良い」お天気です。

             

            夏らしくない夏も終わり、季節は秋。台風の進路は気になりますが、「過ごしやすい」良い陽気の時期になりましたね。

             

            今日は久々に大沼方面の様子を覗いてきました。

             

            ただ、本ブログでもお知らせしましたが、ここ赤城温泉から小沼へ向かう県道16号線は現在も災害復旧作業中。

             

            お隣の富士見町を通る県道4号線を利用しての上り下りとなります。

             

            道路には来週末に行われる恒例の「まえばし赤城山ヒルクライム」の試走とみられる方々がたくさん!!

             

            また、路面の修繕工事も随所で行われていて当日までの整備も進んでいるようです。

             

            そして道路の両側の木々は「夏の深緑」から、僅かに「秋の装い」への準備運動中?

             

            ほんの少し色合いが変わりつつあるようです。

             

            最高峰の黒檜山の山肌も頂周辺に僅かに茶色が混ざりはじめました。

             

            鳥居峠から見下ろす覚満淵もススキが目立ち、色合いも少し変化が。

             

            更には大沼湖畔のキャンプ場側のカエデの中には早くも紅葉の始まった木々も見られるようになりました。

             

            朝晩も冷え込みも一日ずつ厳しくなる昨今。今年も赤城山の秋が始まりました。

             

            登山・ハイキングはもちろんですが、気軽なドライブを兼ねた散策でも大自然いっぱいの赤城山を満喫できます。

             

            是非お越しください。

             


            赤城温泉花の宿湯之沢館

             

            9/4 オフィシャルホームページの新アドレス「http://yunosawakan.com」のお知らせ 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

            2017.09.04 Monday

            0

              9月に入って「一気に」秋らしくなりましたね。

               

              今朝などは「肌寒い」ほど!! ファンヒーターも「スイッチON」でした!!

               

              さて、当宿では現在「公式(オフィシャル)のホームページ」を制作中です。

               

              今月内または来月早々にはリニューアルしたホームページをアップロードできる予定です。

               

              これに伴い、ホームページアドレスも「一新」することにしました。

               

              新たなホームページアドレスは「http://yunosawakan.com」です。

               

              現状、今までのホームページを「http://yunosawakan.com」にてご覧いただけるようアップしています。

               

              また、しばらくの間、今までのアドレス(http://hananoyado.com)からも自動で移行できるよう設定するため

               

              数日前より旧アドレスがアクセスできなくなっています。ご了承ください。

               


              赤城温泉花の宿湯之沢館

              8/28 秋の足音が聞こえます。赤城山、大沼、覚満淵、小沼の今日の様子。 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

              2017.08.28 Monday

              0

                長い夏休みも終わり、今日から地元(前橋市)の学校は2学期に突入!!

                 

                今週末には9月が始まりますので「秋」も間近なんですね。ついこの間まで連日の「雨」模様でしたので、「真夏」と感じる

                 

                期間が短かったような気もしますので少し「違和感」もあるような・・・。

                 

                さて、今日は久しぶりに山頂方面の様子を覗いてきました。

                 

                昨日、恒例の「あかぎ大沼白樺マラソン」も無事終了。赤城山頂ではこのイベントが終わると早くも「秋」の気配が訪れます。

                 

                前橋気象台の発表によると今日の前橋の最高気温は30℃超なのに対し、正午過ぎの小沼駐車場の寒暖計は22℃!!

                 

                陽射しは「夏」のようでしたが、風は涼しく、湿度も低く。周辺散策や登山をするには「快適」な陽気でした。

                 

                小沼、覚満淵では「ススキ」もたくさんで、風に揺れていました。また、大沼湖畔ではカエデの中に僅かに色ずきはじめた葉も

                 

                あり、「秋の足音」も目に見えるよう。

                 

                平日のため、たくさんの人がいらっしゃるわけではありませんが、「夏の終わり」と「秋の始まり」を感じながら楽しんでいる

                 

                方々もみられましたよ。

                 

                そして週末の9月1日からは大沼でボートでのワカサギ釣りも解禁。涼やかな風を受けながらの釣りも楽しそうですね。

                 

                もちろん、日本百名山の赤城山、最高峰「黒檜山」をはじめ、個性あふれる山々への登山もおすすめ。

                 

                更には小沼や覚満淵へのハイキング、自転車での麓からのヒルクライムやサイクリングなどなど。

                 

                赤城山の秋を感じながらのレジャーも様々。

                 

                是非お越しください。

                 


                ※尚、現在、県道16号(赤城温泉入口〜山頂方面<小沼手前>)では雨による道路崩壊により、通行止めの規制中です。
                 赤城温泉〜山頂大沼周辺へは県道4号をご利用ください。(麓から赤城温泉までは通常通り通行が可能です)

                 

                 この規制により、赤城温泉〜山頂方面への車での所要時間はプラス15分程必要となります。
                 ご予定の方はご注意ください。(県道4号線を利用しての赤城温泉〜大沼周辺間は乗用車で約45分です)

                 

                 

                ◎前橋まるごとガイドHP内「赤城大沼わかさぎ釣り情報」
                   
                http://www.maebashi-cvb.com/leisure/wakasagi.htm 

                 


                赤城温泉花の宿湯之沢館

                 

                8/16 交通規制のお知らせ 県道16号大胡赤城線の赤城温泉入口〜小沼間で災害復旧工事のため閉鎖中です。 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                2017.08.16 Wednesday

                0

                  連日・連夜の雨・雨・雨・・・。「呆れるほど」降り続きますね。

                   

                  先週の「台風一過」の快晴が羨ましく感じるほど。酷暑も辛いのですが、やはり「夏は夏らしく」あって欲しいものですね。

                   

                  さて、この雨により、路肩の崩壊による交通規制が出ています。

                   

                  現在、赤城温泉入口から山頂小沼へ続く県道16号「大胡赤城線」が通行止めになっています。

                   

                  現在復旧に向けて作業中ですが、通行再開は不明です。判明次第、本ブログでもお知らせいたします。

                   

                  尚、これにより赤城山大沼周辺から赤城温泉までは県道4号線「前橋赤城線」を利用していただくこととなりますので

                   

                  ご了承ください。


                  ◎群馬県内の通行規制情報
                     
                  http://www.kendobousai-gunma.jp/kisei/RegulationList.htm


                  赤城温泉花の宿湯之沢館

                  8/9 台風一過の快晴!!麓からの赤城山の雄姿は深緑に包まれた夏山。日本百名山の赤城山で大自然を満喫しませんか? 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                  2017.08.09 Wednesday

                  0

                    「梅雨明け」後からやってきた「梅雨っぽい」天候も台風が一掃しました。

                     

                    今日は朝から「快晴」で麓からの赤城山も久しぶりに「夏山の雄姿」が拝められました。

                     

                    酷暑の陽気ですが、こんな日に日本百名山の赤城山登山もおすすめです。

                     

                    最高峰の黒檜山をはじめ、個性あふれる山々と覚満淵や大沼・小沼。

                     

                    大自然に包まれた赤城山で涼やかな夏の休日もおすすめですよ!!

                     


                    赤城温泉花の宿湯之沢館

                     

                    7/28 夏休みのご予定は? 多くの文人・墨客が愛した大自然がいっぱいの「避暑地」赤城山で「夏のひとやすみ」しませんか?  赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                    2017.07.28 Friday

                    0

                      ここ数日は酷暑も一休み。その代わりに「戻り梅雨」のような天候で連日シトシト、ジメジメ。こんな陽気も

                       

                      「暑さ同様」少し辛いですね。

                       

                      そして、間もなく7月も終わり、いよいよ8月。再び「猛暑」戻ってくるのでしょうが、元気な子供たちなら

                       

                      「へっちゃら」の暑さも、大人になると「避けたい」気持ちが強くなります。

                       

                      「避暑地」といえば様々な土地を想像されるでしょうが、ここ赤城山も首都圏から比較的近い「避暑地」として

                       

                      古くから知られていたようです。

                       

                      高村光太郎、与謝野鉄幹・晶子、幸田露伴、水野葉舟、芥川龍之介、志賀直哉・・・・・・。

                       

                      特に明治から昭和初期にかけて多く著名な文人・墨客たちが、大沼湖畔を中心にひと夏を過ごし、その時間を創作に

                       

                      費やしたとの記録が残っています。

                       

                      みなさまもこの夏、自然いっぱいの赤城山で「休日のひととき」を過ごしでみませんか?

                       


                      赤城温泉花の宿湯之沢館

                       

                       

                      写真は今日の午後出会った「赤城山の主」(天然記念物のカモシカ)です。

                      その距離わずか1メートル程度。こちらが車を降りて、シャッターを切っても「呆れるほど」落ち着いて、

                      道端の草を食してました。