1/12 赤城大沼のワカサギ釣りが大盛況!!2/4には「赤城山雪まつり」も開催!!この季節だけの楽しいレジャーを体験してみませんか? 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2017.01.12 Thursday

0

    今シーズン最強の寒波到来とのこと。連日、冷えてますね。雪が降らないのはせめてもの救い・・・。
     

    さて、先日の解禁から連日たくさんの方々が楽しまれている赤城大沼の氷上ワカサギ釣り。
     

    ここ数日は幸い風も弱く、朝晩の冷え込みにより、氷厚も増してコンディションは最高。
     

    また、釣果もまずまずで、3桁(100匹)を超える方も珍しくないとのこと。
     

    初心者の方も多いようですが、湖畔では楽しそうな声が連日こだましているようです。
     

    今まで「難しそう」「寒そう」とためらっていた方々も、是非この冬にチャレンジしてみませんか?

     

    なお、来月4日(土)には「第28回赤城山雪まつり」が開催されます。
     

    インストラクターが釣りの基礎から教えてくれる「ワカサギ釣り体験」をはじめ、
     

    雪いっぱいの野原や山を歩く「スノーシュー」、お子様が楽しい「ジュニアスキー教室」、「雪上宝探し」など
     

    も開催されます。
     

    カップルはもちろん、ご家族やグループのみなさんでもご参加ください。

     

     

    ◎第28回 赤城山雪まつり(前橋まるごとガイドHP)
       
    http://www.maebashi-cvb.com/event/02_akagiyuki/index.htm

     


    赤城温泉花の宿湯之沢館

    1/6 赤城大沼の「氷上ワカサギ釣り」解禁決定!!いよいよ今シーズンも赤城山の冬の風物詩が始まります。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

    2017.01.06 Friday

    0

      今朝はかなりの冷え込みでした。それでも日中は風も無く、青空が広がる冬の晴天。

       

      寒波到来で気温は上がりませんでしたが、なんとか我慢できる?寒さ。

       

      さて、いよいよ大沼の氷上ワカサギ釣りの解禁が決定しました。

       

      明日からの三連休の最終日、「成人の日」でもある1月9日朝6時30分よりの解禁です。

       

      地元漁協による今シーズン二回目の氷厚検査によると、13〜15僂慮さで順調に「成長?」。

       

      この状況により、三日後の解禁が決定されたようです。

       

      例年であれば、急激な状況変化のない限り、このまま3月下旬まで氷上の釣りが可能。

       

      お待ちかねの太公望の方々はもちろんですが、まだ経験したことのない方も

       

      この季節しか体験できない「赤城山の冬の風物詩」を楽しんでみませんか?

       

       

      ◎前橋観光コンベンション協会「前橋まるごとガイド」HP内
         赤城大沼わかさぎ釣り情報
            
      http://www.maebashi-cvb.com/leisure/wakasagi.htm

       

      ◎群馬県県土整備部防災情報HP
               県道4号(主)前橋赤城線 路面状態(積雪・凍結など)情報
            
      http://www.kendobousai-gunma.jp/snow/rireki?pointId=43

       

      ◎関越交通HP
               前橋駅より赤城山山頂方面へのバス
            
      http://www.kan-etsu.net/

       


      赤城温泉花の宿湯之沢館

      1/2 謹賀新年。赤城山麓のイチゴ狩りは解禁済み!後は「冬の風物詩」大沼の氷上ワカサギ釣りの解禁を待つばかり!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

      2017.01.02 Monday

      0

        あけましておめでとうございます。

         

        ここ赤城山中腹では、朝晩は冷え込みますが、昨日・今日とそれほど「寒くない」陽気。

         

        なにぶん、風がほとんど無く「穏やか」な2017年の幕開けでお正月を迎えています。

         

        一年間、今日のような「おだやか」な年となると良いですね。

         

        本年もよろしくお願いいたします。

         

        さて、先のブログでもお伝えしていますが、赤城山麓では「イチゴ狩り」も始まっています。こちらはまさに「春」のお知らせ。

         

        また、大沼も12月28日に全面結氷して、あとは氷厚が増すのを待つばかり。

         

        それが「万全」となれば晴れて?「冬の風物詩」氷上ワカサギ釣りが解禁となる予定です。

         

        昨シーズンは2月2日の解禁でしたが、今年は今月中も?!

         

        随時、本ブログでお伝えします。

         

         

        赤城温泉 花の宿 湯之沢館

        12/23 赤城山麓でのイチゴ狩り!!始まりました。冬の時期でもビニールハウスの中は春の陽気。赤くて美味しいイチゴが食べ放題!!赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

        2016.12.22 Thursday

        0

          メリークリスマス!!。

           

          プレゼントにはなりませんが、赤城山から「ゴキゲン」な嬉しいご案内です。

           

          クリスマスには欠かせないケーキの上を飾るフルーツ「苺」「いちご」「イチゴ」。

           

          群馬県はイチゴの生産量は全国11位(2013)。群馬県の育成品種も「やよいひめ」をはじめ「尾瀬はるか」や

           

          「おぜあかりん」などもあり、ここ赤城山麓にも生産地が点在してます。

           

          代表的なのが西麓に位置する赤城町樽地区。数年前の大雪により、甚大な被害を受けましたが、生産者の方々の努力により

           

          少しずつ以前の観光農園に戻りつつあります。

           

          そんな中、今シーズンも一部の農園で「イチゴ狩り」が始まりました。まだ、シーズン当初なので「たくさん」というわけでは

           

          ないようですが、暖かなビニールハウスの中には真っ赤で美味しいイチゴが実っているようです。

           

          「楽しくて」「美味しい」イチゴ狩り!! 年末年始のおすすめレジャーですよ

           

          ※日によって数に限りがあるようですので、イチゴ園に直接ご連絡の上、状況をご確認ください。

           

           

          ◎赤城町樽(タル)のイチゴ農園「陽一郎園」HP
          http://www.geocities.jp/youichirouen/


          赤城温泉花の宿湯之沢館

          12/22 赤城温泉〜赤城山山頂方面への道路規制情報。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

          2016.12.22 Thursday

          0

            気が付けば、師走も残すこと僅か。今週末はクリスマス。

             

            寒気が遠いためか、比較的暖かな陽気。この時期に暖かであると似つかわしくないのでしょうが、寒くないのは助かります。

             

            それでも昨日は「冬至」。ここ赤城山中腹の赤城温泉では午後3時30分を回ると「夕方」の雰囲気。日が短いですね。

             

            この時期を迎え、赤城温泉入口から山頂小沼へ向かう県道16号(大胡・赤城線)が冬季閉鎖が始まりました。

             

            来年の4月4日(予定)までの間、通行不可となりますので、当温泉から大沼方面への通行はお隣の富士見町の県道4号線(前橋・赤城線)を

             

            利用することとなりますのでご承知おきください。このため、山頂大沼周辺〜赤城温泉の車での所要時間は一時間程度となります。

             

            ※麓から赤城温泉までは「もちろん!!」通年通行可能です。(現在、県道4号線は赤城温泉まで積雪・凍結は一切ありません)


            ◎群馬県HPの道路規制情報(前橋土木事務所管内)

            http://www.pref.gunma.jp/07/j04210014.html#toppupe-jirinkusaki1


            赤城温泉花の宿湯之沢館

            11/3 ながめ公園の関東菊花大会、高津戸峡の紅葉、わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車 晩秋のおすすめ観光ルートです。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

            2016.11.03 Thursday

            0

              少し風が強いですが、晴天の秋の空。気持ちの良い陽気でした。

               

              山頂からの紅葉前線も朝晩の冷え込みにより「グングン」下降中!そろそろ、麓でもチラホラ色づき始めました。

               

              そろそろ?と思いながら行ってまいりましたお隣みどり市大間々町の高津戸峡。もちろんすぐ近くの「ながめ公園」で

               

              開催中の関東菊花大会も覘きつつ。

               

              先ずはわたらせ渓谷鐵道の大間々駅の東側「ながめ公園」へ。入園料を支払って一歩足を踏み入れると「ほのかに香る」

               

              菊のかおり。順路を進むと両脇には見事の菊の花々が所狭しと並びます。赤城山や富士山の形を模した菊の植栽をはじめ、

               

              鳥やカメ、五重塔やお城などの形をした菊も。更には菊人形も随所に。園内は三つの会場に分かれていますが、のんびり

               

              散策しながらの菊のお花見には絶好の距離。暖かな日差しの下、来場の皆さんも楽しそうでした。

               

              その後は高津戸峡を臨む高津戸橋から紅葉の渓谷美を。午後の光を受けて、色づき始めた紅葉と渡良瀬川のコントラストが

               

              とても綺麗でした。

               

              ながめ公園の菊、高津戸峡の紅葉。いずれも、来週あたりが最高の見頃となりそうです。

               

              これに加え、わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車を組み合わせればとても良い観光ルートになります。おすすめです。


              赤城温泉花の宿湯之沢館

              10/28 これからのおススメスポット。赤城自然園、わたらせ渓谷鐵道、関東菊花大会、高津戸峡。赤城山の麓で秋の風景を楽しみませんか?赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

              2016.10.28 Friday

              0

                今日は昼前後からポツポツと、夕方にはシトシトとなりました。お日様が見えないため、より一層肌寒く感じます。

                 

                ただ当宿周辺では色鮮やかに紅葉した木々の葉が「しっとり」と濡れて、コントラストが絶妙です。

                 

                もちろん、秋晴れの下の紅葉も良いですが、秋雨に打たれた紅葉も趣がありますね。

                 

                さて、予報によると来週は晩秋から初冬のような気温・陽気になるとのこと。まるで秋が駆け足で進んでいくような

                 

                状況でしょうか?

                 

                今日はこんな時期におススメのスポットをご紹介します。

                 

                先ずは、「赤城自然園」。関越道赤城ICおよそ10分にある立地は赤城山の西麓の里山。丁度、一週間前の10/21より

                 

                「晩秋の開園」をむかえました。赤城山の自然を手軽に楽しめる園内は「紅葉前線」も間もなく到達。整備された

                 

                園内の紅葉を「ゆっくり、のんびり」楽しめますよ!!

                 

                続いてのおススメは赤城山の東麓をのんびり進む「わたらせ渓谷鐵道」のトロッコ列車。お隣の栃木県足尾町から

                 

                渡良瀬川の渓谷沿いを桐生市までをつなぐ「里山」の私鉄。自慢のトロッコ列車であれば車窓からその渓谷美と紅葉、

                 

                そして里山の秋を愛でられます。もちろん沿線沿いにも「富弘美術館」をはじめ、数々の見どころもありますが、

                 

                「この時期ならでは」というと大間々(おおまま)駅近くのながめ公園がおススメ。こちらも先週末より恒例の

                 

                「関東菊花大会」を開催中。大菊三本立ての盆養菊や盆栽菊、懸がい菊、大作りなど約1,100鉢が展示されている

                 

                ほか、花を衣装にちりばめた菊人形が会場を華やかに彩ってます。今年もNHK大河ドラマ「真田丸」よりの

                 

                作品もあり、秀逸のモノは必見。更には、近くには渡良瀬渓谷の見どころ「高津戸峡」もあり、紅葉も楽しめる

                 

                遊歩道もあります。

                 

                「赤城自然園」、「わたらせ渓谷鐵道」、「ながめ公園での関東菊花大会」、「高津戸峡」いずれも来月中旬

                 

                あたりまでは充分楽しめます。どうぞお越しください。

                 


                ◎赤城自然園(公式HP)
                  
                http://akagishizenen.jp/

                 

                ◎わたらせ渓谷鐵道(公式HP)
                  
                http://www.watetsu.com/

                 

                ◎関東菊花大会(みどり市観光ガイドHP)
                  
                http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1000000001011/index.html

                 

                ◎高津戸峡(みどり市観光ガイドHP)
                  
                http://www.city.midori.gunma.jp/www/contents/1000000001026/index.html

                 

                 

                赤城温泉花の宿湯之沢館

                10/26 紅葉前線下降中!!当宿露天風呂から見える赤城山の木々にも色づきが!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                2016.10.26 Wednesday

                0

                  季節が「逆戻り」となった今日。昨日までは日中でも肌寒く、朝晩はヒーターが欲しい陽気でしたが、


                  もちろん今日は必要なし。

                   

                  少し動くと若干汗ばむほどでした。ただ、予報によるとこんな陽気も今日まで。明日からは季節は順調に?

                   

                  移る様子。

                   

                  赤城山の紅葉は例年に比べて10日から二週間程度遅れていましたが、朝晩の冷え込みととも日々下降して

                   

                  中腹まで進んできました。

                   

                  既に当宿露天風呂から見られる木々も色づきが良くなってきています。

                   

                  今日のように風が穏やかであれば、長い間楽しめるのですが、何せ「紅葉」は枯れる寸前のモノ。

                   

                  強い風が吹き付けると一気に落ち葉になってしまいます。

                   

                  できるだけ長い間楽しめると良いのですが・・・。

                   

                   

                  今月号の地元情報誌「パリッシュ」(フリーペーパー)の表紙に当宿の露天風呂の画像が掲載されました。

                   

                  赤城温泉花の宿湯之沢館

                   

                  10/18 赤城大沼湖畔の紅葉見頃に突入!!小沼湖畔、地蔵岳、覚満淵、駒ヶ岳、大沼湖畔の木々が綺麗に色づきました。赤城山の今日の様子。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                  2016.10.18 Tuesday

                  0

                    朝から快晴。湿度は高いですが、青空が広がり、気温も高いです。

                     

                    午後、大沼方面の紅葉の様子を覗いてきました。ここ赤城温泉周辺でもチラホラ色づきが始まりましたが、小沼方面へ向かう

                     

                    県道16号線沿いも標高を上げるにつれ、道路両脇の木々が鮮やかになりました。

                     

                    小沼まで来ると午後2時時点で気温19℃!!。湖畔を見渡すと青空の下、鮮やかな紅葉が目に飛び込んできます。頂にたくさんの

                     

                    アンテナがある地蔵岳の山肌も色とりどり。

                     

                    また、鳥居峠から見下ろす覚満淵の草紅葉も最高潮。脇の駒ヶ岳の山肌も見事な紅葉。とにかく晴天の下でコントラストが鮮やか

                     

                    です。

                     

                    大沼湖畔からの駒ヶ岳山肌も綺麗で、赤城神社元宮の赤い橋周辺から臨む光景も絶景です。神社裏手の大沼湖畔のカエデも赤く

                     

                    色づき。

                     

                    沼尻のキャンプ場周辺の湖畔のカエデも紅葉して、最高峰黒檜山と大沼とのコラボレーションは最高です。

                     

                    さぁ!赤城山大沼湖畔の紅葉が見頃に突入しました。是非、今年の紅葉をお楽しみにお越しください。

                     


                    赤城温泉花の宿湯之沢館

                     

                     

                    10/13 赤城大沼湖畔の紅葉本格的に!!覚満淵の草紅葉は見頃です!!今日の赤城山の様子。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                    2016.10.13 Thursday

                    0

                      朝からお日様は雲隠れ。より一層肌寒く感じます。


                      そんな中でも、関西方面から赤城山登山を目的としたグループのお客様は朝食を済まされて山頂方面へ。

                       

                      赤城温泉付近よりは霧が深かったのですが、県道16号線を牛石峠を抜けた周辺では霧も無くなり視界も開けました。

                       

                      その後は、地蔵岳を眺めながら八丁峠。小沼を横目に鳥居峠から覚満淵。大沼湖畔を周って黒檜山登山口まで。

                       

                      無事にお送りいたしました。山に慣れた皆さんは、登山口で記念撮影を済ませ、身支度開始。更にはストレッチをはじめて準備万端。

                       

                      今頃は赤城山最高峰からの絶景を楽しまれていることと思われます。

                       

                      私は大沼湖畔を周回して随所で紅葉を撮影。例年より遅れ気味の紅葉もいよいよ本格的に色づき始めてきました。

                       

                      また、鳥居峠から見下ろす覚満淵の草紅葉は今が見頃。風に「ゆらゆら」と揺れる黄金色の草がとても綺麗でした。

                       

                      いよいよ、赤城山の秋本番!!是非お越しください。

                       

                       

                      赤城温泉花の宿湯之沢館