4/2 赤城山ではいよいよ春山登山シーズン到来!!明日からは気温も上昇して芽吹きの瞬間へ。 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

2020.04.02 Thursday

0
    久しぶりの晴天。ただ、恐ろしいほどの強風、いや暴風!!

    赤城南面千本桜では「ほぼ満開の見ごろ」というのにこの天候。

    今年は昨今のコロナウィルスに加え、先日の雪といい今日の暴風といい。

    サクラにも辛い年になってしまったようです。

    さて、久しぶりに山頂方面の様子を覗いてきました。

    残念ながら昨年6月に損壊した補修工事で赤城温泉入口からの県道16号線は

    未だに通行止め(予定では今月17日から開通予定)。

    そのため、県道4号線へ。先日の雪が道路両側に残るものの、通常走行の路面は

    ドライ状態。普通タイヤや山頂まで大丈夫です。

    今朝の冷え込みと強風で地蔵岳や荒山の北面、最高峰の黒檜山とお隣の駒ケ岳では

    山肌の木々が真っ白。大沼には氷の影もなく、暴風による波が高く、まるで冬の日本海?!

    覚満淵を見下ろす鳥居峠に立つと暴風に飛ばされそうになるほど!!

    小沼でも氷の姿なく、緑色の水面に白いさざ波が立っていました。

    今週末は風も収まり、気温もグッと上昇の予報。残雪も無くなり、一気に芽吹きの季節に

    突入します。

    さぁ!いよいよ、春山登山シーズン到来です。

    赤城の大自然の中でマスクを外して深呼吸してみませんか?
    下の写真は全て本日午後撮影
    1枚目 最高峰黒檜山と駒ケ岳(大沼沼尻より)
    2枚目 地蔵岳(新坂平より)
    3枚目 覚満淵(鳥居峠より)
    4枚目 小沼

    3/31  天然記念物の赤城山の主「カモシカ」が毎晩お越し。おかげで?葉を一枚も残らず食べつくす・・・。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

    2020.03.31 Tuesday

    0
      新型コロナウィルス蔓延・拡大の影響でお客様も少なく、寂しい昨今の当宿。

      当宿からもほど近いサクラの名所100選でもある「赤城南面千本桜」が見頃に突入した

      というのに外出することすら「怖い」と感じる状況ですから止むを得ないのでしょうが。

      なんとしても打ち勝って、一刻も早く「終息」、日常が戻ると良いのですね。

      そんな中、最近夜な夜な訪れる「珍客」。

      おかげで駐車場から当宿の玄関までの階段脇に植えられている「マサキ」の葉が

      剪定されたようになってしまいました。

      しかも彼の口が届く範囲は「一枚」も残らず無残な姿に。

      昨晩も玄関を出ると目の前で「ガサッ」と大きな影が

      小走りに階段を駆け上がり、立ち止まって振り返ると

      「食事中なのに邪魔!!」ともばかりに睨まれしまいました。

      彼(彼女?)には人間界のコロナウィルスも関係ない?ようで、食欲旺盛!!

      天然記念物のすることなので、手出しはできませんが、立派な食害に。

      困ったもんです・・・。

      3/30  赤城南面千本桜のソメイヨシノ 「雪ニ負ケズ!!」咲いてます。 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

      2020.03.30 Monday

      0
        昨日は夕方までに10冂度の積雪。

        前日の暖かさで一気に開花の進んだ赤城南面千本桜のソメイヨシノも

        重い雪で枝が折れるなどの被害も出るほど!!

        おまつりは中止ですが、サクラは今年も綺麗に咲いてます。

        一番南側にあたる国道353号線入口付近では早くも7分咲き程度。

        北側では3分咲き程度。差はありますが綺麗に咲いてます。

        例年見慣れた提灯やたくさんの露天、賑やかな音楽や催しはありませんが、

        ひっそりと趣のあるお花見です。
        下の写真は昨日の午後3時過ぎに撮影。

        3/25 いよいよ、開花へ。赤城南面千本桜。今年も一面の菜の花と桜のトンネルが見事なコントラストに!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

        2020.03.25 Wednesday

        0
          昨日は昼過ぎまで雪・雪・雪。
          油断したわけではないのですが、再びのなごり雪。

          今日は一転、青空が広がりました。

          写真は本日午後の赤城南面千本桜の様子。

          ソメイヨシノの標本木もあと少しで開花。

          明日、明後日の最高気温は今日より5℃も上昇の予報ですから、恐らく明日、明後日中には

          開花となると思われます。

          既に隣接の千本桜の森公園内では一面の菜の花畑。ソメイヨシノの桜のトンネルとのコラボを

          今や遅しと待ちわびてます。

          赤城山南麓にも楽しみな桜のシーズン到来です。
          下の写真は本日午後撮影
          一枚目 赤城南面千本桜の標本木
          二枚目 標本木の蕾
          三枚目 赤城南面千本桜の桜並木
          四枚目 国道353号線側の入り口付近のソメイヨシノ
          五枚目 桜並木半ばの蕾

          3/23 赤城南面千本桜は間もなく開花を迎えます。国道353号線沿いの木々はほころび始めました。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

          2020.03.23 Monday

          0
            昨日までの三連休でもサクラを期待した方々がたくさん訪れていましたが、

            鮮やかな花は早咲きの河津桜と菜の花。

            みなさん注目の桜のトンネルを織りなすソメイヨシノは未開でした。

            今日は気温こそ低いですが、日当たりのよい一番南側の国道353号線沿いの

            ソメイヨシノの開花が始まりました。

            ただし、赤城南面千本桜の標本木は未開。(下の写真1枚目)

            それでも明後日、明々後日あたりには「開花!!」となりそうです。

            いよいよ、サクラのトンネルとともに菜の花が織りなす絶景が今年も見られそうです!!

            3/23 赤城山南麓で春の花々。アカヤシオ、カタクリ、ミズバショウ、青空の下で春風に揺れてます。赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

            2020.03.23 Monday

            0
              昨日とは一転して気温も急降下。

              それでも爽やかな青空が広がりました。

              外出ついでに赤城山南麓に咲き誇る春の花々を覗いてきました。

              その名の通り「アカヤシオの丘」ではツツジシーズンの先頭となる

              アカヤシオが本格的に咲き始まりました。

              今日の真っ青な空の下、北風に揺れる淡いピンクの花はコントラストが

              眩しいほど。たくさんある株のうち、開花が始まったのは未だ10株程度。

              今週末以降はもっとたくさんのアカヤシオで丘が染められることと思います。

               
              その後は国道353見号線沿いの嶺公園。カタクリの花の群生地には今が真っ盛りの

              花がたくさん!!訪れた方々もカメラやスマートフォンを片手に撮影してました。

              そして、すぐ下の木道脇のミズバショウ。今年は数が少ない印象。

              緑の葉は勢いよく茂っているのですが、可憐な白がポツリポツリ。

              小さなミズバショウが木漏れ日を受けてキラキラと輝いてます。

              春を迎えた赤城山の大自然の中でマスクを外して思いっきり深呼吸はいかがですか?

              3/20 赤城山南麓でアカヤシオが開花!!「ツツジの楽園、赤城山」のツツジシーズン到来!! 赤城山の春の花々 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

              2020.03.20 Friday

              0
                昨日は史上最速?でサクラの開花宣言か発表されました!!

                九州や四国、東海などの比較的温暖な地域より先に開花するなんて驚き!!!

                まさに今までに経験したことのないような時期に桜を見ることになります。

                ただし、来月の入学式にはすかっり葉桜となるだろうと思うと新入学の

                子供達には少し残念なことかもしれませんね。

                また、当宿からほど近い「さくらの名所100選」にも挙げられる赤城南面千本桜は

                未だ未開。例年、前橋の開花宣言後、一週間程度のちに開花することが多いです。

                昨今はウィルスの影響で不安な毎日が続きますが、満開の桜並木はもう少しです。

                さて、サクラより一足早く「アカヤシオ」が赤城山南麓市内富士見町の「アカヤシオの丘」で

                 
                開花が始まりました。アカヤシオは別名「アカギツツジ」とも呼ばれ、赤城の山々の随所で

                 
                見られます。特に「ツツジの楽園」とも呼ばれるほどたくさんのツツジが咲く赤城山では

                 
                シーズンの先頭を飾るのがこの「アカヤシオ」。草木が芽吹く前の殺風景な山肌に

                淡いピンク色が春風に揺れる姿が印象的です。

                 
                日々、開花する花々が標高を上げて進み、例年であれば大型連休のゴールデンウィーク

                 
                前後には山頂の最高峰黒檜山や駒ケ岳、覚満淵を見下ろす鳥居峠脇の篭山など、

                 
                山肌に綺麗に咲き誇ります。

                 
                さぁ!今年も赤城山のツツジのシーズンが幕を開けます!!!

                3/18 今日の赤城南面千本桜の様子。国道353号線沿いの蕾がピンク色になりました!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                2020.03.18 Wednesday

                0
                  下の写真は本日正午過ぎの赤城南面千本桜のソメイヨシノ蕾の様子です。

                  一番南側になる国道353号線沿いの桜の蕾はピンク色になりました。

                  いよいよカウントダウン突入?です。

                  それでも桜の並木を少し上るとまだ緑色のコロコロとした蕾。

                  かなりの差がありますね。

                  日本を含め世界中は大変な状況ですが、サクラの開花が待ち遠しいです。

                  ※本年の「赤城南面千本桜まつり」は中止となりました。

                  3/18 今日もまたやってきた!!カモシカの餌食でマサキの葉が無残な姿に・・・。 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                  2020.03.18 Wednesday

                  0
                    先週あたりから再び彼はやって来ました。

                    当宿の駐車場から玄関までの間の階段沿いに植えられてあるマサキ(柾)。

                    彼の口が届く高さの葉は全滅・・・。すっかりやられました。

                    彼らが現れるのは年間を通してのことなので、珍しいことはなく、ほぼ「日常」のこと。

                    ただ、芽吹き前のこの時期になると山々に食すものが無いのか?

                    当宿前の常緑のマサキは絶好の餌食。時には鉢植えの綺麗な花々も無残な姿になることも

                    珍しくなく。

                    天然記念物の彼は「我が物顔」でムシャムシャ・・・・。

                    それでもご来館のお客様には記念の写真を撮ってもらえるので、そのギャランティとして

                    マサキの葉ぐらいは食べさせても良いのかも・・・?!

                    3/14 雪の花が満開!!! 今シーズン最後?の雪見の露天風呂!! 赤城山の温泉旅館 赤城温泉花の宿湯之沢館

                    2020.03.14 Saturday

                    0
                      今朝早くから雨まじりの雪になりました。

                      昼前には山々の木々には満開?の雪の花。

                      東京でも寒い中、さくらの開花宣言が発表されたようですが、日々張り詰めた雰囲気の中では

                      いつもの日常を感じさせてくれる「ホッ」とする話題ですね。

                      いよいよ、赤城山麓では春の花々が咲き誇る一方、山頂では未だ大沼・小沼の湖面の凍結とともに

                      今日の雪で真冬の景色。

                       
                      今なら「冬」と「春」、二つの季節を楽しめます!!

                       
                      大自然広がる赤城山へ来て、マスクをとって深呼吸をしませんか?!